勝負運

ギャンブル運を上げる為の4つの鉄則


ギャンブルで勝つにはどうすればいいのか?
そもそも、パチンコ、競馬などのギャンブルと言うのは、確率で見れば必ず負ける仕組みになっています。
では、どうして負けるのが分かっていて、ギャンブルをやってしまうのか?
それは、たとえ勝てる確率が20%でも、その20%で大金を得る可能性があるからなのです。
ただ、ギャンブルに依存してしまう人は、自分を見失い、勝つ確率が5%の勝負であったとしても、大金をつぎ込んでしまいます。
結果、気付いた時には手遅れになっています。
そしてまた、前回の負けを取り戻す為に、20%の勝負をして、また負けて、負の連鎖になってしまいます。
では、どうすれば勝てるのか?
今回はそこに着目してみました。どうしてもギャンブルが好きで、少しでも勝つ確率を上げたいと思ってる方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

いかに冷静でいられるか

YUKA150701598457-thumb-815xauto-19536
ギャンブルと言うのは先の事が全く分かりません。まさに神のみぞ知るです。
ではその状態でどうすれば勝率を上げれるか?
それは、運の波が押し寄せた時に適切な判断ができる平常心をもった状態を維持することです。
負けている時は平常心を失いがちになります。
たとえば、パチンコで言うと、100回転代の台を打って、「200回転まで回してやめよう」
そう思っていて、いざ200回になると、「もうちょっと打ってみようかな?」なんて思って、結局は当たるまで打ってしまって大金を使う。
そんなケースってありますよね?
そうなってくると、もうダメです。
まず初めに自分で決めたルールを守らなければ、お金がなくなるまでやってしまう場合が圧倒的に増えてきます。
そうならないように、常に冷静に、尚且つルールを決めて、適度に遊びましょう。

過去に執着しない

SEP_271415071204-thumb-815xauto-16081
人間の欲で非常に強力な欲は、失ったものを取り返そうとする欲です。ギャンブルの場合は、最初に自分の手元にあったお金になります。
ギャンブルをする時のお金は、おいしいものが食べられるお金。好きなものが買えるお金ではありません。ゲームで勝つための数字の書いた紙なのです。
ギャンブルはその紙きれを増やすゲームです。失った紙切れは紙切れです。
一般的に次こそはと思う精神状態に次はありませんが、何十回に1回は「次こそ」と期待したとおりの結果になる場合があります。しかし、それに惑わされてはいけません。ギャンブルは数字の書かれた「紙きれ」を増やすゲーム。トータルで勝ちにこだわるプレイヤーのであれば「次こそ」と思った時点の精神状態を理解した上で次の判断を下せます。
失ったお金(過去の負け)に拘ってる内はいい結果が生まれません。

ちょい負け、ちょい勝ちでも納得する

YUKA862_megahon15203358_TP_V1
ちょい負けであれば、なんとかプラスに持っていこうとするのは正常な感覚ですが、冷静な判断を誤りやすいポイントでもあります。次のゲームで仮に間違った判断。いわゆる「しまった!」というミスをしてしまえば、その後の展開は散々なものになることは想像がつくでしょう。冷静な判断ができなくなるような状況を生んでしまう「きっかけ」をつくらないためにも、ちょい負け、ちょい勝ちでも納得できるような心構えも持ち合わせたいものです。
それに、冷戦になって考えてみてください。例えば5000円勝ってるとします、
おそらく、ギャンブルをする人にとっての5000円とは「たった5000円」の感覚になってると思います。
ですが、5000円稼ぐのに、どれだけの労力が必要かは、冷静になって感がればわかりますよね?
アルバイトで言うと、時給1000円ならば、5時間も働かなければなりません。
その5時間分の労力のお金をゲーム感覚で手にできたなば、上等ではないのでしょうか?
なので大勝ちを狙わず、ちょい勝ちでも納得する事は大切です。

使う金額を決めて、それを確実に守る

sukkiri_04
最大で1日に負けても納得できる金額をきめます。無くなっても平気な金額であればギャンブルは非常に有利にすすみます。1日に使う金額を決めることは致命的なダメージからの回避だけでなく次のチャンスにもつなげることができます。手持ちのお金を全部使わずにヤメることができるようになれば冷静な判断ができている証拠です。1日に使える金額限度まで負けたとしても、「ちょっと高い遊び代だなぁ~」で納得できるような人が「大人の遊び」としてギャンブルを楽しめる方々です。
それに、金額を決めてギャンブルをする事によって回収率にも圧倒的に差が生まれてきます。
心構えとして、必ず使う金額は守るようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
ギャンブルと言うのは、依存症になって人生を変えてしまう事にもなりかねます。
そのキッカケになってしまわないように、是非参考になればと思います。

悩みや開運の相談について

恋愛、仕事、人間関係・・・悩みが絶えませんよね。
私も常に悩みを抱えてきたので、痛いくらいにわかります。

20年前、私の悩みを解決に導いてくれてのは、紛れもなく占い師の方々でした。
(その経験をもとに私は占術を研究し、このサイトを作りました。)

当時、占い師への相談は対面で行うしかなかったので、仕事帰りに占い師の先生のもとによく通ったものです。

しかし時代は変わりました。
いまは悩みを手軽に本物の占い師に相談できる「電話占い」があります。 場所や時間は関係ありません。
電話で一流の占い師に相談できるのです。これは素晴らしいです!

でも「どこがおすすめなの?」「本当に信頼していいの?」など、疑問がたくさんあると思います。
占いが本業である私が厳選しておすすめする電話占いを3つご紹介します。

第1位

抜群におすすめなのが電話占いステラコールです。
サイトを確認いただければわかりますが、料金体系や占い師のプロフィールがとてもわかりやすいです。
また、全ての占いはステラ薫子さん監修で一貫した方針で運営されていますので、当たり外れがほとんどないです。取材で薫子さんとお話ししたことがありますが、占い師の採用基準の高さに驚きました。
\電話占いステラコール/

第2位

かなり悩みましたが、同じくらいおすすめできるのが電話占いFeel(フィール)です。新規登録のキャンペーンがとてもおトクなので、一度試してみることをおすすめします。
私は取材として9名の占い師の方で実際に試してみましたが、7名の方については経験豊富な安心できる方でした。他の2名の方については若手の占い師の方で経験が浅いように感じましたが、非常に親身になって接してくださりました。
(私自身の駆け出し占い師の頃を思い出し、応援したい気持ちになりました。)
経験についてはプロフィールにきちんと記載されているので、よく確認して占い師の方を選べば失敗はしないと思います。
\電話占いFeel(フィール)/

第3位

私の取材に基づき、次におすすめなのが電話占い ウィルです。
数々のメディアでも紹介されており、もはや定番と言えるのではないでしょうか。

私自身も占い師という仕事柄、何度か試してみました。驚くべき点は在籍占い師のレベルの高さです。サイトを確認いただければわかりますが、数々の占術を修得した占い師が多数在籍しています。
ただ、注意点として、中には経験の浅い占い師も在籍しています。必ずサイト内のお気に入り登録者数とプロフィールを確認してから占い師を決めてください。そうすれば、大きくハズれるということはないはずです。
\電話占い ウィル/


このサイトや占いで皆様の悩みが少しでも和らぐことを願っています。 
あなたへのオススメ記事
関連記事