金運に効果バツグン!豚の貯金箱の持つ開運効果




貯金箱の代名詞ともなっている豚の貯金箱ですが、これは可愛らしいからだけでなく、開運要素とも密接に結びついているんです。
今回はそんな豚の貯金箱の歴史や開運効果について詳しく見ていきましょう。

そもそもなぜ豚だったのか

17121704418_59d396f4a0_k 諸説ありますが、昔ヨーロッパで陶器職人が依頼を受けた際、陶器の意味であるピッグ[pygg]と豚の意味である[pig]を勘違いしたため、豚の貯金箱が生まれたとされています。
しかし、依頼者は怒るどころかそれを大層気に入り、世界中に広まって現在のように世界各国に豚の貯金箱ができたようです。日本でも江戸時代には豚の貯金箱があったとされています。

豚は世界中で有名な開運の動物

17299241862_53b46b7e6e_k ヨーロッパでは中世のころ、豚をたくさん飼っていることは富と幸福を意味しました。それがそのまま、豚を富の象徴として考えるようになったそうです。
また、1匹の豚から10匹近くの赤ちゃんが生まれるので「数が増える」縁起物の動物として、世界中で信じられています。特にドイツでは幸運の動物とされており、同じく幸運の象徴とされている4つ葉のクローバーを持った置物は非常にポピュラーなものとなっています。

金運アップには金色のものがおすすめ

264172077_5d438c0f59_o 貯金箱には、貯めれば貯めるほどお金を引き寄せる性質のあるものなのですが、さらにその効果を発揮させるには、金色のものを使うと良いとされています。
特に玄関に金色の豚の貯金箱を置くことは風水的に非常に効果が高いとされているので、これから貯金箱で貯金を始めようという方は、試してみると良いでしょう。

関連twitter

まとめ

貯金箱に段々お金が溜まっていくと、貯金のしがいもありますよね。金運アップも兼ねて、今年は豚の貯金箱で楽しく貯金を始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い