金運

金運アップするにはまずは自分のタイプを知ろう!


皆様、お金は貯めれていますでしょうか!?
誰しもが貯金はしたいと願うものだと思いますが、実際の所自分の性格によって貯金のやり方が変わって来ると思います。

自分がお金に対してどんな傾向にあるかは、筆跡鑑定をすればすぐにわかります。「書く」という行為には、その人の性格や性質が素直にあらわれるのです。

まずは、「日」という字を書いてみてください。以下のいずれかにあてはまる内容が、あなたの金運傾向です!

juku_entry_images_image

「日」の“一番下の横線”が縦線につかず、開いている

・じゃぶじゃぶお金を使う浪費家タイプ
「日」の横の三本線のうち、一番下の線の左右どちらかが縦線につかず、開いている人は、お金に関しては浪費家になりやすいタイプ。開いている部分が大きければ大きいほど、その傾向が強くなります。微妙な開き具合の人は、仕事帰りに毎日のようにコンビニに寄ったり、本屋で衝動買いしたりなど、こまごましたことにお金を使ってしまうことが多いようです。目に見えないうちに、いつのまにかお金が減っていきます。さらに一番上の横線が左側の縦線にくっついている場合は、収入にもあまり恵まれず、出ていく一方になりがちなので注意が必要です。

「日」の“一番上の横線”が縦線につかず、開いている

・お金が貯まって出ていかない、理想の金運の持ち主!
「日」の横の三本線のうち、一番上の線の左側が縦線につかず、開いている人は、金運に恵まれている傾向にある人です。上の開いている部分から、どんどんお金が入ってきます。仕事などでの基本的な収入はもちろん、棚ぼた的な臨時収入も多いでしょう。一番下の横線が左右の縦線にくっついている人は、金銭感覚が発達しています。無駄使いとも縁遠いため、お金が貯まって出ていかない、理想の金運の持ち主です。

「日」の“一番上の横線”“一番下の横線”が縦線につかず、開いている

b2cbea162ab02337db1055e6f65d606a_400x400
・入った分だけお金が出ていくタイプ
「日」の横の三本線のうち、一番上の左側と、一番下の左右どちらか(あるいは両端)がどちらも縦線につかず、開いている人は、お金は入ってきますが、同時にほとんどが出て行ってしまう傾向にあります。稼いだ分だけ浪費してしまうので、貯金する事は難しいと言えます。

「日」の“一番上の横線”“一番下の横線”が両方とも縦線にくっついている

・お金を使うことを拒否する超ドケチ!
「日」の横の三本線のうち、上下両方とも縦線にくっついている人は、ケチケチした性格の人です。お金も入ってきませんが、何よりも消費することを嫌がる傾向にあります。ギリギリの生活を強いられている人にも多い筆跡でしょう。

ネットの声

まとめ

皆さんはどのタイプでしたか?
お金を貯めるには自分のタイプを見極めてしっかりとプランを立てて貯金する事が好ましいです。

あなたへのオススメ記事