開運ちゃんねる - 今日から運気をあげよう! -

【金運】風水とお財布の色について3~ゴールド、紫、紺、 ベージュ、茶色、黄土色編


財布の色によって、風水的に見てみるとここまで特徴が違い金運のアップダウンに影響してくるなんて本当に不思議ですよね。知識として、風水の色別特徴を知っておくとお金以外の運気をアップさせたい時にも役に立つかもしれません。引き続き、残りの色を順に分析していきます。

ゴールド、パープル

0528081503201ゴールドは黄色に並んで、お金を呼ぶ色だと言われています。金運をとにかくアップさせたい人には、ゴールドが最適です。注意点としては、ギャンブル好きな人にはおすすめできないという点です。ゴールドはすごく派手な色だとも言えますから派手に遊ぶようになり、お金が出て行くことが多くなります。
パープルというのは、金運にはあまり関係ない色だと言われています。どちらかというと、自分の地位や名誉を上げたいと考えている人に最適な色です。会社で昇進を目指していたり、スキルアップがしたいと考えている人はパープルの財布を選ぶと、その目標に向けて頑張れる力強さが生まれます。

紺色、ベージュ

cimg0464黒はちょっと…と思う人で紺を選ぶことが多いのですが紺は風水的に見ると、悪い色ではありませんが大分強い意志がないと、貯金をしていけない色でもあります。ですから、自分の貯蓄精神に自信がある人は紺を選んでもOKです。しかし、あまり自信がないのであれば、避けるべき色だと言えます。
ベージュですが、風水的にも金運アップにはとてもいいと言われている色のひとつです。茶色も含まれている色ですから安定も望めます。お金を貯めるだけではなく、お金を生み出してくれる気の流れに少しずつ変えてくれる色だと言われていて収入が少なかったり、臨時収入を狙っている人には最適な色です。

茶色、黄土色

163c4e3cc99bf80982554f13bf75efd5a0946b4b-30-1-8-2茶色も風水的に見ると、すごくいい色なのです。特にお金を貯めたいと思っている人にはぴったりな色です。土は地面にあるものですから、地に根をはるような安定感を示す色でもあります。安定収入で地道に貯金を考えている人は茶色の財布を選ぶと現状を維持して行けます。現時点で入ってくるお金は多く、貯めて行くことに重点を置きたい人は茶色を選ぶとよいでしょう。
黄土色はまさに金運アップのためにとてもいいとされる色です。茶色だけでは安定感しか生まれませんでしたがそこに黄色が加わることで、お金を呼ぶ力がプラスされるのです。呼び込んだお金を逃がしたくない、安定して貯めて行きたいと将来も見据えて考えている人は迷わずに黄土色の財布を選びましょう。

関連ツイート

まとめ

いかがでしたか?3回に渡って特集しました。お財布を買う時、是非参考にしてください。