東西南北の運気の違いを理解して、自分の上げたい運の方角を知ろう。




金運を上げたい人は西に旅をしたり、金運のお守りなら家の西側に置くと良いといったような西は金運に関係しているという話は有名だと思いますが、そのほかにも方角と関係している運はたくさんあるのです。
金運や恋愛運、仕事運や家庭運といった様々な運が地球上の方角と結びついていますので、自分の上げたい運の方角を理解して運気アップにつなげましょう。
引越しやリフォームをするとき、旅をするときやお守りを保管するときなど吉方角を知っていると何かと便利ですよね。

北側は家庭運とつながっています。

  6cec21a0e459acbac7075e3bb6bdb7f3_s 北の方角は子孫繁栄や家庭閻魔などの家庭運と密接なつながりがあります。
そのため子宝のお守りを保管する場合は家の北側に置くとよいでしょう。
また成功運の東側に少し傾いた北東の方角は、家庭と成功がうまく調和しており、不動産運が向上したり、家では良い後継者に恵まれる方角だといわれています。
また親戚との関係も良好にしてくれる方角だと言われています。

東の方角は様々なことを成功に導いてくれます

  52e9b17b47c149458d48aa132d8ea181_s 東の方角は成功運とつながっており、仕事運や対人運、結婚運を向上させてくれると言われています。
仕事で成功したい、人とのコミュニケーションを向上させたいと望んでいる人は東側に旅をしたり、家の東側の窓から風を入れ替えるようにしてみるといいかもしれません。
また結婚運の向上も東側なので、出会いを求めて東側に旅行に行ってもいいかもしれませんね。

南側は仕事運と関わりがあり、自分の才能を開花させてくれます

  4c2c2e218a24ca0189cacb530806b6cf_s 南側は仕事運と密接な関わりがあり、知識が増したり仕事や発明で大成する運を呼び込んでくれるといわれています。
また仕事への情熱が強まり、働き者になれる運を持っているとも言われています。
仕事がうまくいかなかったり、情熱を失いかけているときは家の南側が汚かったり風通しが悪くないかをチェックしてみましょう。

金運と結びつく方角は西側です。

  0078b923166bea300b1484ea5ff9cc47_s 金運は方角的には西側と密接な関わりがあるということは有名だと思います。
西側は交友関係を広げてくれ、良い人脈に恵まれるという運を持っています。
そのためおのずと金運が向上するのです。金運のお守りはほとんどの人が持っていると思います。
お守りは身に着けることが一番効果的ですが、帰宅時に保管する場所は西側が良いとされています。
また、西側から入る風は金運を運んでくれるので西側の換気はこまめに行いましょう。

■関連ツイート■

終わりに

  西側が金運に関係していることは有名だと思いますが、全ての方角にそれぞれ違った運気があるなんてとても興味深いですよね。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い