【開運】心をリラックスさせるおまじないで運気アップ♪




自分の人生は自分のものです。願いが叶わないとき、目標に向かって努力しても報われないとき、どうしようもないほど、わたしたちの心は折れてしまいますよね。中には、逆境になればなるほど燃える、なんていう方もいますが、多くの多くの人はそんなに強くはなれないものです。そんなときはちょっと一休みして、おまじないでリラックスしてみませんか?

足の指にリング・ホットミルク

hot-milk結婚指輪は左手の薬指、幸せをつかまえるピンキーリングは小指に。というように、指輪をつける指にはそれぞれ意味があります。足の指に、着けられる人はリングを、難しい人は、好きな色の糸を結びつけてみてください。手の場合は、右と左でそれぞれ意味合いが違いますが、足の場合は、両方の指に着けて初めて意味を持ちます。親指は、あなたを守るため。中指は、知性を研ぎ澄ますため。小指は、行動力をアップさせるため。注意するのは、人差し指。もし足の両方の人差し指にリングをつけていたら、それは「奴隷」を意味するそうですので気をつけてください。心でしっかりとイメージを作りながら、かなえたい願いにあわせて、リングや糸をつけてみてください。
夜や休憩時間などリラックスしたいときにおすすめなのがホットミルク。あなたの願いをイメージしながら、好きなだけお砂糖を入れて、不安な要素がお砂糖のように溶けてしまうように、スプーンでゆっくりとかき混ぜてください。障害は避けることはできません。あなたが乗り越えなければならないからです。ですから、温かいミルクに不安をきっちりと溶かし、不安を乗り越え、成功するイメージを持って、おまじないとして飲み干してください。そしてミルクとお砂糖のやさしい甘さに、イライラや不安が抑えられる効果もあります。

決意を常に・朝日を浴びる

b0dab6eb3f7dab32a08ed733ff37ec4eついつい願いを忘れちゃうこともあるけど、叶えたいことはあるよ、という方におすすめなのがこのおまじない。好きな色のポストイットに、願い事を書き、お財布の中に張る。これだけです。出来れば、お財布のポケットの内側など、人目にあまり触れないところが◎です。よいイメージを描きながら、具体的に願い事を書き、心の中で唱えながらお財布に貼ってください。
一日の始まりを告げる朝日は、昔から神聖な存在として描かれており、崇拝の対象になってきました。今でも初日の出に手を合わせる人を良く見かけますよね。朝日や早朝のすがすがしい空気には、悪しきものを浄化する作用があります。心が折れそうなときには、試して頂きたい簡単な運気アップ法です。

朝食はフルーツに

o0800060012139234189フルーツを取る時間帯は、朝は金、昼は銀、夜は銅、といわれます。一日の活動源となる朝食では、まるのままのフルーツをいただき、植物の「生命力」をもらいましょう。このときにただ食べるのではなく「わたしは生命力を食べる」と心の中で唱え、身体にフルーツの甘酸っぱい香りが充満していくのをイメージしながら食べてください。するとビタミンを補充し、彩りを与え、貴方の心をリフレッシュしてくれるはずです。

関連ツイート

まとめ

いかがでしたか?ゆとりをもって、「効いたらいいな」という軽い気持ちでこのおまじないを試して、でもイメージするときは、願いが叶って幸せなあなたを、強く想像してみてください。おまじないの効果を高めるのは、信じる心です♪

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い