運気

【開運】カーテンを取り替える前に読んでおく。「窓の方角とカーテンの色判断」とは


引越しのときや部屋の模様替えのときなど、カーテンを交換するときに窓の方角を気にせずにただ好きな色を選んでしまっていませんか?
風水では良い運気は風に乗って窓や玄関から入ってきます。
なのでその窓で風にそよいでいるカーテンは良い運気を集めるためにとても重要なものなのです。
運気が入ってくる窓がカーテンとの相性が悪かった場合、家の中の運気が下がってしまいます。
今回は窓の方角を風水に当てはめて「どの色のカーテン」と相性が良いかをお教えします。
部屋の模様替えや引越しのときに役立ててください。

窓が北側にある場合

c30d4eaa89254e6b971389f6adbd2e75_s 北の方角は風水では家庭運を表しており、暖かみのあるオレンジやピンク色のカーテンとの相性が良いとされています。
オレンジやピンクは家庭運をアップさせてくれる力があるので、お子さんのいる家族の家の北側にこの色を取り入れるといいかもしれません。
水色、黒、グレーといった色は北の方角と相性が悪く、家中を冷え切った運気に変えてしまう恐れがあるのでおすすめできません。

東側の窓に相性の良いカーテンは

  7c9fda5085c8f2029c3285e838e96a33_s 東の方角は風水では仕事運や健康運を表しており、グリーンや青系の色を合わせると仕事運がアップすると言われています。
またベージュも東の方角と相性が良いので、部屋を落ち着いた感じにしたいときはベージュのカーテンも良いと言われています。
ベージュは相性が良いのですが、色の濃い茶色はあまり良くなく、そのほかにも明るい黄色や赤色とも相性が悪いと言われています。

南側に窓がある場合のカーテンの色は

  de6731d6a5d8c76e216cfc11e77e4117_s 南側は人気運や恋愛運といったものと関わりが深いとされており、カーテンには明るめの色を使うと運気がアップします。
恋愛運をアップしてくれるピンクや人気運を上昇させてくれるグリーンなどがオススメです。
水玉やストライプといった模様があるカーテンも良いでしょう。
逆にシックな黒やチャコールグレー、ネイビーといった色はあまり相性がよくありませんので注意してください。

西側の窓に合うカーテンの色とは

  ea2253aca31cf4db8997ab269d31889d_s 西側はずばり「金運」と密接な関係があると言われています。
なので家の西側に窓がある場合は金運をあげる金色や黄色系のカーテンをつけると良いでしょう。
さすがに黄金に輝くカーテンをつけるのは難しいので黄色や淡いベージュなどでも効果が期待できます。
金運と関係がある西側は水の気を持つものと相性が悪いので、青色や水色、ネイビーといったカーテンは避けるようにしましょう。

■関連ツイート■

 

終わりに

  家の北東や南東といったところに窓がある内は、北東なら北寄りなのか東寄りなのかで考えると良いでしょう。部屋の模様替えの参考にしてみて下さい。

気になることは、本物の占い師に電話で気軽に相談できる「ステラコール」はいかがでしょうか。

【電話占いステラコール】口コミで当たると評判の電話占いサイト!3,000円分無料キャンペーン実施中!


あなたにオススメの記事
関連記事