運気

【引き寄せの法則】幸福になるための基礎知識!【開運】


まず、引き寄せの法則というのは、似たものを引き寄せるという考えです。自分の思考や感情は、常に引き寄せの法則が働いていて、似たものが引き寄せられてくるというものです。今回は、使わないと損をする、幸福になる引き寄せの法則の基礎知識についてまとめました。

しっかり理解しましょう

9ac8159c1c3ddae941c63fea2b940d25_s-20160421123618-500x334今、あなたが考えていることは、あなたが望んでも望まなくても、実現してしまうのが、引き寄せの法則です。こんな経験はしたくないと思っていても、経験してしまうことになってしまうのです。それを考えると、悪いことを考えなければいいと思ってしまいますが、そんなことは出来ません。自分の思考を監視することは、不可能なのです。それじゃ、引き寄せの法則を幸福の為に使うのは無理じゃないか、と思われるかもしれません。しかし、簡単にあきらめないでください。今は、考えたことが実現し、経験してしまうという事実を受け止めるだけでいいのです。
感情をポジティブシンキングに保つことが出来れば、いい意味での引き寄せの法則が働くと考えることが出来ます。言い換えれば、いい気分を感じているにも関わらず、悪いことが引き寄せられてくることはないという考えです。思考は常に監視することは出来ませんが、感情はある程度コントロールできるものです。その為、感情に関心を向け、敏感にとらえ、望まない対象から、早めに関心をそらしてしまえば、望まないものを引き寄せることがなくなるのです。

『なる』という言葉に必ず変換

150518_80yearsago-710x434人間には、自覚出来ている意識の顕在意識と無意識や自覚出来ていない意識の潜在意識があります。引き寄せの法則に使うのは、潜在意識です。『~になりたくない』ではなく、『~になる』という風に変換させて、潜在意識として、幸せになる為に頑張ってもらわなくてはいけません。『幸せになりたい』や『不幸にはなりたくない』ではダメなのです。引き寄せの法則を使うのであれば、『幸せになる』と変換させて、あなたの望みを叶えましょう。
注意点として、引き寄せの法則は物には作用しないということを理解しましょう。例えば宝くじが当選する、欲しいものが手に入るいうことを想像する人が多いのですが、それは間違いです。苦しくて、辛いという思いが引き寄せてしまう人生を、楽で楽しいというものを引き寄せる人生に自分で変えるのが、幸福になる引き寄せの法則の使い方なのです。そこを理解した上で、正しく使いましょう。

ネガティブな感情は捨てましょう

heart-291104_640-1-e1403502314255幸せになる為には、他人の、あなたに対する見方やあなたの現状を全て無視して、自分自身がこうなりたいという願望を完璧な状態にして関心を振り向かせなければ、引き寄せの法則で幸せになることは出来ません。出来るわけはないとか、絶対無理というネガティブな感情は捨ててしまいましょう。極力、楽しいことやうれしいことなどを想像して、幸せな人生経験を自分で引き寄せ、作り上げていきましょう。
常に楽しいことの『楽』を考え、自分の関心をそれに向けてしまいましょう。その時に大切なのは、必ず『~になる』という言葉に変換することです。

関連ツイート

まとめ

あなたが思う幸福ってどんなものでしょうか?幸福の感じ方は、人それぞれで、その幸せに対しての満足度も違います。だからこそ、自分で作り出すのです。あなたが望んでいる幸福を、引き寄せの法則を使って経験してください。

あなたへのオススメ記事