【家庭運・金運】料理の手際が悪いと運気がダウンします!やってしまいがちな料理効率ダウンのNG行為とは




自宅で料理をするときに手際の良い人と悪い人が存在しますが、手際が良いと食事を温かい状態で提供でき、余裕のある食卓になりますが、手際が悪いと再度温めなおしなどが発生したり洗い物がたくさんのこったりで食卓に余裕がなくなってきます。
このように料理の手際が悪いと時間も気持ちも余裕がなくなり光熱費もよけにかさばったりして時間もお金も費やしてしまうことにもなりかねません。
料理はやはり効率よく行って時間も気持ちも余裕を持つことができれば家庭運や金運がどんどん上がっていきますので、今回は料理効率をダウンさせるNG行為について解説したいと思います。
参考にしていただきあてはまるものがあったら見直してみましょう。

今日使う調味料を用意していない

462d1436f677012c752cd6d6c77cb142_s 料理をしながら醤油が必要になったら冷蔵庫を開けて醤油を取り、塩が必要になったら棚から取り出すと言ったように調味料を使う時に取り出しに行っていませんか?
そうなるといちいち冷蔵庫を開け閉めしたりしてかなりの時間と電気代を損していますし、料理そのものに集中できにくくなってしまいます。
あらかじめ使いそうな調味料は手元に揃えてから料理を始めると効率的ですよ。

電子レンジを有効活用してない

47063e98431dbbee58a79e4098dc3cd1_s カボチャなど硬いものを切るときそのまま全体重を乗せて切っていませんか?
特にカボチャは生のままだとかなり硬いのでカボチャを切るときは料理を始めると同時に電子レンジで温めておくと良いですよ。
カボチャの他にも豆腐の水切りや乾物を戻すときなどにも電子レンジは活躍します。
電子レンジは使用しながらほかの調理にも集中できるので利用をすれば何倍もの効率アップになりますよ。

空いている時間を有効に使わない

  dd26297a7bbf6762e1b4d1870d755d78_s 料理をしていると絶対に待つ時間と言うのが出てきてしまいます。
ですが、この待っている時間を極力なくす努力をすることがとても大切なのです。
まずは自分が作っている料理を完成させるまでの手順全てを頭に描いてみて、待っている時間にできそうなことをピックアップしておきます。
そのように作業を頭の中で準備しておけば少しでも待ち時間ができた時に有効活用することができますよ。

洗い物を同時進行させておく

  874b0bb333b38e492871ae7281ea70b7_s 料理の手際が良い人とそうでない人の差は、料理が終わった後のシンクに残った洗い物の量でわかると言われています。
手際が良い人は料理中の待ち時間を無駄にせずもう使わなくなった調理道具や食器類を洗いますが、手際が悪い人はそのまま何もせずただ待ってしまいます。
余裕のある食卓にするために料理中にできた待ち時間はなるべく手が空かない努力をするようにしたいですね。

■他関連ツイート■

 

終わりに

  料理の手際がよくなれば、食卓に余裕ができ家族が明るくなりますよ。シンクに洗い物が大量に残ったまま食事をしてもおいしくは感じないですよね。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い