【夢占い】自分が夢の中で襲われる夢にはいったいどんな意味がある?




夢の中で襲われる

夢は楽しいことばかりではなく、時に目覚めると汗ぐっしょり…とても怖い夢を見ることがあります。不審者に襲われたり、とても怖い目にあったり…など様々です。

 

そんな夢の中で自分が襲われるのには、夢占いではそのシチュエーションによって様々な意味を持つとされています。いったいどんな意味を持つのでしょうか?

 

襲われる夢の意味とは?

自分が夢の中で襲われてしまうというのは、誰に襲われた夢なのかで違った意味を持ちます。おそわれる夢は、基本的に襲われるわけですのでやはり良い夢ではありません

 

何かからストレスを感じていたり、何かから怯えていたりプレッシャーを感じていたり…そんな自分の不安が夢となって現れたものが多いようです。

 

襲われる夢は、襲ってきた相手やでは、具体的にどんな意味があるのか確認してみましょう。

 

夢で恋人に襲われた

夢の中で恋人に襲われるというのは、誰かに襲われる夢でもよくあるパターンだといわれています。一度は見たことがあるという人も多いのではないでしょうか?

 

恋人に襲われる夢は無自覚に、もしくは自覚しながら恋人に対して不安・不満を感じているときに見る夢だといわれています。

 

やはり価値観などの違いは出てきます。この夢を見たということはその違いに対して不安・不満を感じている証。今後の2人のためにもしっかりと話し合うことが大切です。

 

夢で自分の両親・親に襲われた

親に襲われる夢も、よく見られる夢として有名です。こちらの夢は自分の親からの期待などに対してプレッシャーを感じていることで見る夢だといわれています。

 

親からの束縛や干渉などに強いストレスを抱いている自分からのメッセージ。難しいかもしれませんが、この夢を見た場合は一度親と向き合って自分の正直な気持ちを話して話し合うことが大切かもしれません。

 

夢で知り合いに襲われた

友人や同僚、上司や後輩や顔見知り程度の近隣住人など、知り合い全般を指します。そんな知り合いに夢の中で襲われた場合、その人物との対人トラブルや人間関係が悪いことを暗示しているとか。

 

今は思い当たる節がない場合は、この先その人物と対人トラブルになる可能性があるといわれています。

 

夢で見ず知らずの人に襲われた

顔を見たことがあるわけではなく、全く見たことがない人に襲われる夢を見た場合は特定の”個人”ではなく、大きなものに恐怖や不安を感じているといわれます。

 

同姓の知らない人に襲われる夢は学校や会社などにストレスを感じており、異性の知らない人に襲われる夢は恋愛に不安を感じていることを暗示します。

 

夢で外国人に襲われた

現代では交通も発達し、文化交流も頻繁になりましたが、やはり外国とはまるで文化が違うもの。物事に対する考え方や価値観も違います。

 

外国人に夢で襲われた場合は価値観の違いに不安を感じているという暗示。会社で部署の移動や転職、クラス代えなど新しい価値観の持った人との接し方に不安を感じているときに見る夢です。

 

夢で悪質な犯人に襲われた

誰かに襲われる夢というのは基本的に自分の不安な心などの現われですが、この犯人に襲われる夢は良い夢とされています。

 

もしも金品が奪われた場合は金運が上がり、殺されてしまうなどした場合は新しい自分に生まれ変わるというチャンスが生まれるようです!

 

一見誰かに襲われる夢でも一番怖い夢のように思えますが、逆に良い夢なのですね!

 

夢で虫に襲われた

虫に夢で襲われるのは、自分がとてもネガティブ思考に陥っているという暗示。悩まなくてもいい些細なことまで深く悩みすぎているのかもしれません。

 

色んなことに深く不安を感じていたりコンプレックスに悩んでいるときに見る夢、中々難しいかもしれませんが、あまり深く考えないことが大切です。

 

夢で動物に襲われた

ライオンなどの動物に襲われる夢を見た場合は強いものに対して自分が不安を感じているという暗示。

 

会社の上司だったり自分の担任だったり…自分より立場が上の存在に強いストレスを抱いているようです。

 

夢で鳥に襲われた

鳥といえば自由に空を羽ばたく自由の象徴。そんな鳥に襲われる夢を見た場合は自由になれないことに不満を感じている暗示

 

何かに縛られていたり抑圧されている自分に不満や不安を感じており、そんな自分に対する劣等感などが表されているといいます。

 

夢でおばけに襲われた

おばけ(霊)は得たいの知れないもの。そのため、得体の知れないものに襲われているということを暗示します。

 

先の見えない将来や、自分のこの先に強い不安を抱いていることによって見る夢です。精神的にはあまり良くない状態です。自分の今の不安を誰かに相談してみるのが得策です。

 

夢で怪物に襲われた

怪物とは決して逃げられない迫りくるものを暗示しています。決して逃げられないもの…たとえば提出物の期日やテストの日にち、仕事のノルマなどを暗示します。

 

それが迫っているけど自身がない、達成できていないなどの場合に見る夢です。

 

襲われる様々な状況にも意味が

一概に襲われるといっても、その襲われる際の状況も様々です。追いかけられたり、命を奪われたり…いろんな場合があります。

 

襲われた状況、その結果どうなったのか、それによっても夢占いでは別の意味を持ちます。その具体的な意味もしっかりと確認してみましょう!

 

追いかけられ逃げ切れず捕まってしまった

夢で何かから襲われ、そのまま追いかけられてしまったあなた。逃げ切れなかったことから、自分のチャンスを逃してしまったことを暗示します。

 

もしもつかまり、そのまま命を奪われてしまう場合はまた別の意味を持ち、そちらは後述で解説します。

 

追いかけられて逃げ切った

夢で何かに襲われて追いかけられてしまったあなた。先ほどと違うのはそのまま捕まらず逃げ切ることに成功します。この場合は良い夢だとされています。

 

恐ろしい存在から逃げ切ることは、現在の不安やストレスから開放されることを暗示しています。もしも今辛い状況にある人は近いうちにその状況が改善されるかもしれません。

 

 

襲われて命を奪われてしまった

先ほどは襲われて捕まってしまった場合の解説をしましたが、その先に捕まってそのまま命を奪われてしまった場合は意味が変わります。

 

命を奪われた場合は実は良い夢だとされています。夢の中で殺されてしまうことで、現実では新しいスタートという意味で、新しいことにチャレンジするには良い機会となります。

 

襲われる夢で自分と向き合おう!

残念ながら、何かに襲われる夢はほとんどが悪い夢とされています。不安やストレスを抱えている場合に見ることが多いのがこの夢です。

 

しかし、逆にいえば自分でも気付かない深層心理を知ることが出来ます。自分が何に対して不安を感じているのか、ストレスの原因は何なのか…夢によってそれらを知ることが出来ます。

 

恋愛・対人関係・勉強・仕事・家族…悩みはつきものですが、ストレスを溜めるのは良いことではありません。それを解決するのはとても難しいことかもしれませんが、何かに襲われる夢を見た場合はその夢で”誰に襲われたのか”に加えて”どういう状況か”を照らし合わせて判別しましょう。

 

問題を解決するのにも、まずはその原因を知らなければ解決することは出来ません。何かに襲われる夢を見るのというは、あなたの心からの悲鳴かもしれません。自分を見つめ、しっかりと問題を解決するようにしましょう!

 

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い