【父・母】自分の親が死ぬ夢に隠された意味とは?




親が亡くなる夢

この夢は親が死んでしまう夢なので、やはり良い気持ちはしない夢ですね。目覚めも複雑な気持ちを抱いて良くはないでしょう。

 

しかし、実は親が亡くなる夢は良い夢であることが多いというのです。いったいどのような意味で吉夢だとされているのか、また親が死ぬ夢に隠された様々な心理を紹介します。

 

自分を成長させたい

両親が亡くなってしまうのは、子供の今を卒業して大人に、自分を成長させたいという思いが秘められているといいます。

 

とても前向きな意味で、両親から自立して大人になるという自分の決意や覚悟の心理です。

 

不満や抑圧からくる願望

思春期になると両親の過干渉がうっとおしく感じてしまいます。抑圧されていると感じ「親なんていなくなればいい」と考えてしまうこともあります。自分の親に対する不満が投影されており親が死ぬことをどこかで望んでいるのかもしれません。

 

この場合は思春期のときや、大人になってから両親と不仲である場合に見るケースが多いようです。

 

親の死の予知

俗にいう予知夢というもので、実際に自分の両親が亡くなってしまうことを予知した夢だということです。

 

病気の場合はその死を近くに感じたり、無意識のうちに親の体調不良や、事故になるのでは?という不安が現れたものです。

 

夢での親の死因によっても意味が変わる

自分の両親が死んでしまう夢、たとえ夢であってもとてもショッキングですね。そんな親が死んでしまう夢は、その死因によっても様々な意味を持つのだといいます。夢の内容別の意味を確認してみましょう。

 

両親が病死した

夢の中で自分の親が病気で亡くなってしまった場合、それは不安からの開放を意味するといわれています。

 

夢占いでは、病気の夢は不安やストレスを、死は再生を意味します。そのため、一見とても悪い夢に思われがちですが、これからの自分が良い方向に向かっていくことを暗示させる良い夢だとされています。

 

両親が災害で死亡した

地震や火事や台風などの災害によって、夢の中で両親が命を落としてしまった場合、これはあなたの未来に立ちはだかる壁を克服することを意味します。

 

夢占いでは災害はあなたの課題や困難を意味し、そこに死という再生の意味が加わります。こちらも良い夢であるとされているようですね。

 

両親が自殺した

自分の親が自ら命を絶つ夢と言うのはとても悲しい夢ですね。しかし、夢占いでは良い意味を持つとされているようです。

 

この夢は、あなたが自分自身で親元を離れ自立するという意味があります。その中でも、とくにホームシックなどから脱したあなたの精神的自立を意味するようです。

 

親の葬式の夢にも意味が

夢の中で両親が亡くなり、さらにその後のお葬式にまで夢が続いた場合はまた別の意味を持つとされています。

 

親のお葬式の夢も先ほどと同様にあなたの親からの自立を意味しています。さらに先ほどの夢と意味が違うのは、その自立のタイミングを暗示したものだといいます。

 

もしも両親のお葬式の夢を見たら、そのタイミングが一人暮らしを始めるなど親元を離れて自立するベストなタイミングであるとされています。

 

親が死ぬ夢は良い夢であるようです

夢の中とはいえ自分の大切な両親が亡くなってしまうのはとても悲しいことです。目が覚めて「よかった~」と安堵する方も多いでしょう。

 

しかしそんなショッキングな夢の内容とは裏腹に、夢占いではこの夢には良い意味が秘められているようです。この夢は、夢の内容を把握し、自分の自立の機会を探るなどに活用するのが吉です。

 

 

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い