お墓参りで開運?お盆の運気の上げ方

お墓参りで開運?お盆の運気の上げ方


お盆は運気アップが期待できる!

毎年夏休みにあるお盆シーズン、長期休暇を撮ることが出来るため帰省したり旅行に出かけたりする人が最も増えるシーズンです。

 

そんお盆ですが、実はお墓参りなどを行いご先祖を敬いよって運気を上げることが出来る時期なのだといいます!運気を上げるお墓参りの方法や、そのほかの運気アップに繋がる行動などを紹介します!

 

お盆とは?

まず、お盆について確認してみましょう。お盆は元々は神道のお祭りで、8月13~16日ごろを示す期間です。

 

あの世からそれぞれのご先祖が今の子孫である私たちのもとにやってくる日だといわれています。

 

お盆での開運アップ

お盆はご先祖様が帰ってくる期間。その期間の行動次第によっては大きく運気をアップすることが出来ます。どのような行動によって運気をアップすることが出来るのか確認してみましょう。

 

お墓参り

お盆といえば、やはりお墓参りが思い浮かびますね。実は、お墓参りを行うことによってご先祖からの加護を貰うことが出来るのだといわれています。全ての運気を大きく上げることができるとされています!

 

お墓の周りに生えた雑草などを抜き、墓石を水で綺麗に洗い流します。次にお線香をあげ、食べ物やお花をお供えします。そして、手を合わせて感謝の気持ちを示します。しっかりとこの方法でお墓参りをすることで、ご先祖から加護が得られ、運気が上がるといわれています。

 

お墓参りは、13日の午前からお昼の3時(15時)までの時間に行うのがベストです。

 

お墓参りが出来ない場合

お墓参りをしようにも、お墓が遠かったり時間が無いと難しいですね。お盆は感謝の気持ちを示すことでご先祖からの加護が得られます。なので、お墓参りにいけなくても家に仏壇がなくても、しっかりと感謝の気持ちを示すことで加護が得られるといわれています。

 

その方法は、家の中にご先祖様が帰ってくる道しるべを作ること。花を飾り、ご先祖が帰ってくることをお祝いしましょう。そして、キュウリやナスで出来た精霊馬(しょうりょうま)を飾りましょう。

 

そこに果物などのお供え物とお線香、そして手を合わせ感謝の気持ちを示すことでご先祖からの加護がえられるとされています。

 

迎え火と送り火

お盆はご先祖が帰ってくる期間です。しかし、ご先祖を迎え入れようにも昔と住んでいる場所が異なっていたりすると、迷ってご先祖がやってこないと考えられました。

 

そこで、迎え火や送り火をすることで、煙によってご先祖様が行き帰りするを作ることが良いとされています。

 

感謝を示すことが運気アップに!

お盆の運気の上げ方、いかがだったでしょうか?お盆に運気を上げるには、ご先祖様を大切に扱い、感謝を示すことで加護が得られます。

 

ご先祖を敬い、しっかりと心から感謝の気持ちを示すことがとても大切です。

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い