幸運が訪れる?「赤ちゃんの夢」を見たときの意味暗示とは!

幸運が訪れる?「赤ちゃんの夢」を見たときの意味暗示とは!


赤ちゃんの夢

夢の世界で「赤ちゃん」というのは、神聖なものや喜ぶべきもの、幸運の訪れを象徴するものです。どのようにして「赤ちゃん」のイメージが夢に現れたかによって解釈が変わってくるところがありますので細かくみていくことにしましょう。

 

赤ちゃんの夢の意味

1.赤ちゃんが生まれる夢

新しいことをスタートするのに良いタイミングです。また、創造性が高まっていたり、面白いアイディアを生み出すのにも最適な時期を迎えています。

 

2.赤ちゃんを抱っこする夢

欲しいものが手に入ったり、出世、昇進といった出来事が迫っています。物質的な豊かさやお金に恵まれるという暗示でもあります。

 

3.赤ちゃんが泣く夢

ストレスを抱えているようです。これ以上の我慢はできそうにありません。抑圧している感情を解放したり、思い切り泣くなどで心をゆるめる必要がありそうです。

 

4.赤ちゃんが笑う夢

一見すると吉夢なのですが、赤ちゃんが笑う夢は警告の意味合いが強いものです。願いが叶わないこと、何かしらの不幸、災厄が降りかかる可能性を示します。

 

5.赤ちゃんが死ぬ夢

予想もしないような幸運が訪れようとしています。一度は諦めたこと、自分には無理だと決めつけていたような事に「可能性」を感じる出来事が起こりそうです。

 

また、いったんここで過去をリセットしたり、過去と同じ間違いをしないようにというメッセージが込められている場合もあります。心機一転の再出発ができる時期にきています。

 

6.赤ちゃんと遊ぶ夢

自分の人生を最初からやり直したいと願っているようです。純粋な思いや無垢な自分を取り戻して、再チャレンジしてみたいことがあるのかもしれません。

 

もしも、夢の中で赤ちゃんから何か(おもちゃなど)を渡されたら、近いうちにラッキーな出来事や良縁が舞い込むという暗示です。

 

7.赤ちゃんが立つ夢

何かが本格的に始動するという知らせです。他の人に頼っていたのが自立できたり、準備していたビジネスや事業が軌道に乗ってうまくいくという暗示でもあります。

 

まとめ

基本的に「赤ちゃん」はラッキーシンボル。夢に出てきたら、近いうちに良きことがあったり、願望が叶うケースが多いのです。

 

ただ、赤ちゃんが大きな声で泣いていたり、ずっと笑っているような夢をみたら要注意。あなたの心に問題を抱えていたり、あるいは悪い出来事が起こらないように対策を打つようにというメッセージかもしれません。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い