【開運】指輪をはめる指を変えれば運気も変わる、それぞれの指が持つ意味とは




普段ファッションで何気なくつけている指輪も、はめる指によって意味が変わってきます。
左手の薬指はもう皆知っているかと思いますが、実は他の指にも様々な意味があったのです。
それぞれの指で運気が変わりますし、右手か左手かでも大きく変わってきます。
今回は指輪をはめるによってどのような運気が上がるのかをお教えしますので、今自分に足りないと思う運気を上げてくれる指にはめると良いかもしれませんよ。

右手と左手で意味が違ってきます。

cf6b78e8a9be8eec138540976274dc0d_s  指輪をはめる指でもちろん意味や運気が変わってくるのですが、右手の指か左手の指でも意味が大きく違ってきます。
右手は今現実に願う力、左手は未来に向かって想う力があります。
現実的に今叶えたい願いがある人は右手のそれぞれの指に、健康や家族に関する幸運など長年願いを継続させたいときときは左手に指輪をすると良いでしょう。

親指に指輪はめずらしい?

  12736dc23353760f0efeeb6125964a44_s 親指に指輪をする人をあまり見かけることはありませんよね。
でも右手の親指に指輪をするとリーダーシップを発揮して仕事運がアップすると言われています。
仕事や人生で大きな目標が出来たときや、いつも人の意見に左右されてしまいもっと自分を強くしたいという人などは右手の親指に指輪をはめてみると良いでしょう。

左手の人差し指で集中力アップ

  557d01fd11a704e13be1473e4821663c_s 左手の人差し指に指輪をすると集中力がアップするので、仕事運や学問の運がアップします。
また発想が豊かになり様々なことに気配りもできるようになるので対人運アップにも効果があると言われています。
勉強や仕事をうまくいくようにしたい人や、対人関係を改善したい人などは左手の人差し指に指輪をはめてみると良いかもしれません。

左手の小指に指輪をはめて開運しましょう。

  ad0b6de20ca17cc695b4a10b6f73c2f4_s 良い運気は人の右手の小指から入ってきて体内を巡り、左手の小指から出て行くと言われており、左手の小指に指輪をすることで良い運気を逃しにくくすることができるのです。
左手の小指に指輪をすることで祈願成就や恋愛運に効果があると言われています。
小指に指輪をするのはとても女性的ではありますが、開運のために女性に限らず試してみたいですね。

■関連ツイート■

 

終わりに

  今まで何も考えずに指輪をつけていた人は、いちどそれぞれの手と指に秘められた意味を考えながらつけると開運につながりますよ。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い