【開運】小さなラッキーサインを見逃さないで!小さな幸運の前兆とは




四葉のクローバーや流れ星を見つけると幸運の前兆であるという説は皆さんご存知だと思います、その他にもたくさんの幸運の前兆があるのです。
自然界で怒ることや自分自身に起こることなどラッキーの前兆は様々な物があります。
これら幸運の前兆をたくさん知っていれば毎日がもっと楽しく、ポジティブに暮らしていけると思いませんか?
今回はそんなラッキーの前兆をいくつか紹介していきますので、覚えておいて実際の生活で見つけてみましょう。

雲の上から降り注ぐ太陽の光はラッキーの前兆

894658679d842bd3371509b579609ee1_s 太陽が雲の上に隠れて見えない状態で、その雲の隙間から太陽光が降り注いでいるのを発見したことがありますか?
これは「後光」(ごこう)と呼ばれ、この光を見た人は願い事が叶うと言われています。
また、この神秘的な光は昔から「天使のはしご」とも呼ばれており、とても縁起の良いものとされてきました。
この後光を見つけたら願い事をしてみるといいかもしれませんね。

落雷の瞬間をみると実は幸運の前兆なんです

77df71a311eb8b764f86d93c15c7d8a9_s 天気が悪く雷が鳴っている時に偶然にも落雷の瞬間を目撃したことはありますか?
この落雷した瞬間の稲光を見ると金運が良くなると言われています。
宝くじに当たったり、ギャンブルで大穴を当てたりと言った急激な金運アップのご利益があると言われています。
落雷を目撃するような雷はちょっと危険ですが、荒れた天気の時は光っている雲を探してみるのもいいかもしれません。

爪に白い点ができると幸運の前兆だと言われています。

a2c5f63c8f9043390411c37cb7393593_s 爪に直径2、3ミリの小さな白い点ができたことはありますか?
この爪にできる白い点は幸運のサインだと言われています。
薬指の爪に白点ができると恋愛運が上昇したり、小指の爪にできると金運が上がるなどと言われています。
医学的には特に問題の無いもので、長くて3か月ぐらいこの白い点が残る場合があるそうです。
この白い点が消えるまでの間は運気が良いと言われています。

服を裏返しに来てしまうと幸運!?

b13a9fc71622f3856db3cde3f33f165f_s 朝慌てて出かけて服を裏返しに着てしまったという経験はほとんどの人にあるかと思います。
この一見アンラッキーと思えることも実は幸運の前兆だと言われているのです。
意識して裏返しに服を着ても効果はないのですが、無意識にやってしまうと、臨時収入や嬉しいニュースが飛び込んでくる前兆だと言われているのです。
とても恥ずかしい思いをしますが、ラッキーの前兆だと知っていれば少しは恥ずかしさも軽減しますよね。

◆その他にもラッキーの前兆が◆

終わりに

ラッキーの前兆はできるだけたくさん知っておきたいですよね。たくさん知っていれば毎日幸運の前兆に出会えるかも。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い