まさか…まだ使ってる!?対人運を下げてしまうような死語7選




対人運がアップすれば、必然的に、恋愛運、仕事運にも繋がってきます。
そこで今回は、もうすでに死語に認定されてしまった、「ブームを過ぎ去った言葉」と言うのをご紹介したいと思います。
もし、この中にアナタがまだ使っているものがあれば要注意です。
対人運を下げてしまうかもしれません。

キボンヌ

pa_pa_1193247

「キボンヌ」とは、「希望する」という意味である。
これは2000年の夏季オリンピックシドニー大会の、陸上競技100mハードルに日本代表として金沢イボンヌ選手が出場しました。
名前のインパクトからネットで話題になり、ネット活動家がその名前をもじった「キボンヌ」と書き残したところ、語呂のよさからなのか、シドニーオリンピック後も使用されていました。
しかし、近年使われることはなく、死語とみなされているようで、「2ちゃんねるで最近見なくなった死語ランキング」では、堂々1位に選ばれました。
けっこうまだ見かける気もしますが、使ってしまうと恥ずかしい!?

おそよう

e2af5d59d62d2d6efbae175ca4c6e67d_822
おそようとは、遅いとおはようの合成語である。
起床が遅い人に対して言うおはよう。
職場や学校に遅刻してきた者へ嫌味として使われることもある。

ばたんきゅ~

7ba1f0a8ac2230876c7ad091cc32c8cc6

ばたんきゅ~とは、疲れた時にばたんっと倒れてきゅ~っとなるようすを表す言葉。
テレビゲーム「ぷよぷよ」の主人公アルル・ナジャが発する言葉。
可愛い女の子が言うといいのですが、中年の男性などがもし言った場合は…ドン引きされる事間違い無しですね。

余裕のよっちゃん

800b
ただの語呂合わせから生まれた言葉だと思われるが、昭和生まれにとっては比較的メジャーな単語ですね。
ネットゲームやらチャット等で安易にこの言葉を使うと昭和生まれ丸出しなので気をつけた方が良いと思われます。

よっこいしょういち

51dGZkrbxNL._SL550_
1972年に日本に帰還した旧日本兵、横井庄一と掛け声である「よっこいしょ」をかけたギャグであり、かつて日本全国で流行的に使われた。現在は死語となっているが、椅子に腰掛ける際など思わずこの掛け声を発してしまう人もいまだにいるようである。
ただ、最近は密かにギャルの中でまたリバイバルが起きてると言う噂も聞いています。
可愛いギャルの子が言うと全然オッケーな気もしなくもないですよね。

アゲアゲ

aeba6c9b
テンションが上がっている状態を意味してるのですが、もう全然聞かなくなりましたよね。
2000年代、前半は若者が、ものすごい勢いで使っていた気がします。

バックレる

EntryImage
「ばっくれようぜ」=「学校を無断で早退する(サボる)」ってこと。
不良ドラマでは定番な言葉。
語源は、「しらばくれる」から来てるみたいですね。
白ばくれる、しらばっくれる、シラバックレル。

まとめ

いかがでしたか?
言葉と言うのは言霊と言うように、魂がこもっています。
死語を連発して対人運を下げてしまわないように、心がけたいですよね。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い