開運

誕生石特集【パワーストーン】4月:水晶(クォーツ)


みなさんはパワーストーンをご存じでしょうか?
パワーストーンとは、宝石(貴石・半貴石)の中でもある種の特殊な力が宿っていると考えられている石のことなのです。
その石を身に付けるなどしていると良い結果がもたらされると愛好家などから信じられているのも特徴ですね。
そんな数多くのパワーストーンが存在しますが、その中で今回は4月の誕生石【水晶】をピックアップしてみましたので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

水晶(クォーツ)

a0212896_9224423
太古の昔から、広く世界中の人々に装飾品や通貨として親しまれてきたクォーツ。
普段の生活にはもちろん、大切な祈祷や儀式など神聖な場所でも用いられ、あるいは病気治療の際にも用いられたと伝えられています。
水晶のパワーは、『調和・統合・強化』。
そして非常に優れた浄化作用をもたらす石として知られています。
石はもちろん、すべてのものに対しての調和を生み出し、それらをうまく統合させ、よりいっそう強力なパワーを発揮させるように導いてくれるのです。
そして、優れた浄化作用により、他のパワーストーンが吸収したマイナスエネルギーやさまざまな波動を、もとのクリーンな状態に戻してくれます。
完全に透明なクリスタルは、目標や前に進むべき道をより明確にし、夢の実現をサポートしてくれるといわれています。
また、クォーツは心身の活性化や潜在能力の開花、直観力や想像力の強化などにも力を貸してくれます。

水晶とは?

b0095_1
別名を『クリスタル』。この語源は、”透きとおる氷”という意味の”クリスタロス”に由来するといわれます。
また、クリスタルは和名を『水晶』と呼ぶ、日本を代表する国石でもあります。
現在でも、その素晴らしい浄化作用から、他の石の浄化や石同士の調和目的にも利用されるなど、パワーストーンのなかでも特に万能的な存在として知られています。

効果

228685d
すべてのものを浄化し、生命力を活性化させ、潜在能力を引き出し、直感力、創造力をはぐくむなど、石の中でも万能的な存在です。
あらゆるもの・こと・人に対応するとされ、古来より魔よけや、お守り、呪術に使用されてきました。
増幅のパワーをもつとされ、エネルギーを高めてくれるといわれています。
潜在的な能力の目覚めを促し、人格を高めてくれるでしょう。
精神的な成長を願うときに身につけると、霊性に磨きをかけてくれるはずです。
周囲の状況に惑わされず、冷静に物事を見極め、困難に打ち克つ力が欲しいときにもよいでしょう。
今までのパターンから抜け出して、ステージアップできるといわれています。
無色透明の水晶は、さまざまな雑念を取り去り、集中力を高める効果があるといいます。
達成したい夢や目標があるときは、願いを込めて身につけることをおすすめします。
あらゆるエネルギーを高め、お守りとして心身を守ってくれるでしょう。

特徴

a227j-01

古代から人々の手によりビーズや装飾品として加工され、利用されてきたクォーツは、最も親しみやすくポピュラーな石と言われています。
パワーストーンのなかでも特に、万能的な存在としても過言ではないでしょう。
持ち主を成長させるとされるため、状況がよくなるまで身につけてみてください。

まとめ

いかがでしたか?
一言でパワーストーンと言っても、こんなに色んな意味があるなんて素敵ですね。
パワーストーンは見た目が非常に綺麗ですので、アクセサリーなどに着けて、持ち歩くのもおススメです。

あなたへのオススメ記事
関連記事