健康運

一人暮らしで出来る限りの風水の取り入れ方


一人暮らしだと、ワンルームなどの狭い部屋で暮らしている方も多いでしょう。そうなると、キッチンもベッドも仕事部屋も全部一緒で、風水を取り入れるのがなかなか難しかったりします。
そこで、今回はワンルームにすんでいても無理なくできる風水の取り入れ方を紹介していきます。

太陽光がなるべく入るようにしよう

3712359072_247974feb5_b 太陽光には運勢を呼び寄せる陽の気が非常に多く含まれています。そのため、日当たりがいい部屋ではぜひともその力を最大限に活かしていきたいところです。
特に朝日を部屋に入れることで、悪い運を呼び寄せてしまう陰の気の多くを祓うことができます。

照明は間接照明を使おう

16278714_89ec4e33ef_b 間接照明の暖かい光は、太陽光ほどではありませんが陽の気を含みやすい性質があります。日当たりが悪かったり
また、間接照明の適度な光量は、一人暮らしだと特に起こりやすい気の衝突を抑えて正しい方向に流れを向かわせることができるでしょう。
仕事や勉強などで光量が少ないのが苦手な人は、別途デスクライトを使用したり、そういう時だけ蛍光灯を使用するなど工夫すると良いですね。

鏡の位置には気をつけよう

Mirrors 鏡は置く位置によっては、本来いい効果をもたらしてくれるはずのものが逆効果になってしまったりと風水上では非常に置く場所がシビアな物です。
本来寝室と一緒に置くことは望ましくないのですが、ワンルームなどでどうしようもないときは、寝ている自分が映らない位置において、カバーをかけるなどして対策しましょう。

観葉植物を置こう

2301541865_b981fcd154_o 観葉植物は強すぎる陽の気を抑えたり、陰の気を祓ってくれる働きがあります。
ワンルームでは大きい物を育てるのは難しいでしょうから、小さい鉢植えでも育てられるものを机の上やテレビ台の脇などで育てるといいでしょう。

関連twitter

まとめ

このように例えワンルームであっても、無理なく風水的な力を借りることができます。
他にも工夫次第で沢山の開運要素を取り入れることができるでしょうから、色々試行錯誤してみるのも楽しいかもしれませんね。
あなたへのオススメ記事