人気運

気になるあの人の怒りポイントを知り開運しよう!


人間関係を上手く築く上で気をつけたいポイント。それは「怒り」の感情です。
怒りの感情を左右できれば人間関係がより良いモノになるでしょう。

私たち日本人が「どんなことに怒りやすいのか」「怒りがたまるとどうなるのか」を血液型別にご紹介。自分の怒りポイント、相手の地雷をおさえて、対人運を上昇させましょう!

A型

normal
NGポイントメンツをつぶされる

周囲の目や社会的な評価に敏感なのがA型の人の特徴です。
メンツを保ちたいという気持ちが強く、自分の行動を常に律しているところがあります。そんな保守的なA型は、「恥をかかされた」と感じると怒りのスイッチがオンに!
プライドが高いので、その場で怒りをあらわにすることはありませんが、何度もそのような状況が続くと、堪忍袋の緒が切れて、突然爆発することになってしまいます。
もともとA型は感情的なタイプであるため、一度リミッターが外れると、ほかのどの血液型よりも激しい怒り方をします。
また、記憶力がいいので、「そういえば、こんなこともあったよね?」など、過去の話を蒸し返して、相手をとことん追い詰めます。謝罪も一切受け付けなくなるでしょう。

B型

59093c52
NGポイント束縛や干渉される

マイペースで根っからの自由人であるB型。「ワガママ」といわれようが、心の赴くままに行動したい人です。そんな自分主義のB型は、束縛や干渉をとにかく嫌います。
自分がやりたいと思ったことを、自分のやりたいようにできないと怒りを感じます。たとえ善意であっても、手出し・口出しはすべて余計なお節介だと決めつけ、反発心をあらわにします。
なお、感情表現がストレートなので、怒りはため込むことはなく、その場で発散するのがB型の人の特徴です。
手がつけられないほど激高することはあまりありませんが、下手に反論したりすると話は別。暴力に訴えることもあります。気分屋なので怒っている時間は短め。機嫌がコロリと変わるのはB型の人の特徴と言えます。

O型

ORT-19023_BK_1
NGポイント自分より格下から上からものを言われる

闘争心旺盛で人との力関係に敏感なO型。物ごとを勝ち負けで判断するところがあり、負けるのを非常に嫌がる傾向があります。
そんな負けず嫌いなO型は、上からものを言われるのが大嫌い。自分と大差ないポジションの相手から偉そうな態度をとられると、怒りに火がつきます。そして、なんとかして「勝負に勝ちたい」と意気込みを見せるでしょう。とはいえ、現実的で利に敏いため、周囲のひんしゅくを買うような怒り方はしないタイプでもあります。前後の見境をなくすようなことはなく、たとえわめいても、意外と頭の中は冷静だったりするので本心から起こる事はあまり無いとも言えます。

AB型

b
NGポイント腹を割った付き合いを強要する

クールで理性的なAB型。感情的なやりとりが苦手で、人付き合いには一定の距離をおくタイプ。そのため、しつこくされるのを何よりも嫌います。
少しでもつきまとわれていると感じると、嫌悪感がこみ上げてきます。中でも、腹を割った付き合いを強要する相手には強い怒りを感じるでしょう。
なお、AB型は怒りがたまってくると皮肉を連発するようになるのも特徴です。
もともと批判精神に優れていて辛口発言はお手のもの。相当な毒を吐く事もしばしば。
それでも相手がこたえなければ、一気に関係を切るなど思い切った行動に出る可能性もあります。AB型がこうなると、関係修復はほぼ無理でしょう。

ネットの声

まとめ

いかがでしたか?
相手の怒りポイントを知る事によってより良い人間関係を作り開運効果も相乗します!

あなたへのオススメ記事
関連記事