開運ちゃんねる - 今日から運気をあげよう! -

【パワースポット】世界遺産にも登録【岩手県,西磐井郡市,中尊寺】

履いて寝るだけ!スッキリ美脚【Sulali Slim(スラリスリム)】

中尊寺

kon01
中尊寺は嘉祥3年(850)、比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁(じかくだいしえんにん)によって開かれました。
その後、12世紀のはじめに奥州藤原氏初代清衡公によって大規模な堂塔の造営が行われました。
清衡公の中尊寺建立の趣旨は、11世紀後半に東北地方で続いた戦乱(前九年・後三年合戦)で亡くなった生きとし生けるものの霊を敵味方の別なく慰め、「みちのく」といわれ辺境とされた東北地方に、仏国土(仏の教えによる平和な理想社会)を建設する、というものでした。それは戦乱で父や妻子を失い、骨肉の争いを余儀なくされた清衡公の非戦の決意でもありました。
清衡公は長治2年(1105)より中尊寺の造立に着手します。まず東北地方の中心にあたる関山に一基の塔を建て、境内の中央に釈迦・多宝如来の並座する多宝寺を建立し、続いて百余体の釈迦如来を安置した釈迦堂を建立します。この伽藍(がらん)建立は『法華経』の中に説かれる有名な一場面を具体的に表現したものでした。

口コミの声

e0131399_23441879
“素晴らしい!”
何と言っても金色堂は素晴らしい!極楽浄土を表した金色堂の美しさにホレボレ。金で作られたことが有名だが、夜光貝を使った螺鈿や象牙、宝石など贅を尽くしている。音声テープの説明もわかりやすい。何度でも訪れたい場所だ。

img_1
“また訪れたいです!”
「奥の細道」に憧れて一人旅してみた。周辺には森を見ることができます。空気も綺麗し、本当に心地良い空間です。芭蕉句碑「五月雨の降のこしてや光堂」金色堂の脇にひっそりと建っている。

ご利益

■諸願成就■

関連ツイート

アクセス

所在地:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
電話 :0191-46-2211

XbLނݖIl