開運ちゃんねる - 今日から運気をあげよう! -

「拳銃の夢」には意外な意味が含まれていた?

11-0

突然ですが、いきなり拳銃を突きつけられたらどう思うでしょう…それは恐ろしいことで、生き続けたいと願う人が多いはずです。ここでは、そんな光景を夢の中で見た際の意味合いについて詳しく見ていきます。また、逆にあなたが拳銃を持ち発砲する夢の診断についても、併せて見ていくこととします。

その①:銃が現れる夢…性欲が高まっている

11-1

拳銃が印象的に残る夢を見たら、それは性的欲求が高まっている可能性があります。なぜなら、拳銃やピストル、ライフル銃などの武器は「男性的」な意味合いを持ち、性欲を表しているからです。そのため、拳銃を夢の中で見たら、性欲が高まっている可能性があります。

また、拳銃だけが夢に出てきたら、現状に不満を抱えていることを暗示している可能性もあります。そのため、平凡な毎日ではなく、刺激やスリルを心の奥底では求めてかもしれません。そのため、日ごろ行っているルーティンワーク以外のことを生活に取り入れると、満足できる日常を送れるかもしれないでしょう。

その②:拳銃で撃たれる…男女で意味が異なる

11-2

見ず知らずの人に拳銃で撃たれる夢を見た場合、夢を見た人の性別によって解釈が変わります。まず、女性の場合は「男性を魅了したい」という願望の表れとなっています。夢占いでは、拳銃は「男性」を象徴します。そのため、それが出てくると言うことは男性を求めている可能性が高いのです。

また、男性が見た場合は「ライバルの表れ」となります。こちらは解釈が変わり、自分の前に新たな男性が現れることを指しています。つまり、ライバルとなる人です。そのため、自分が勝てる準備をしておくことが肝心になるのです。

ただし、拳銃で撃たれてあなたが死んでしまった場合は、吉夢となっています。これは現状の問題点の解決を表すので、安心して良いでしょう。

その③:自分が発砲する…2通りの意味がある

11-3

続いて人に撃たれるのではなく、自分が発砲する場合について見ていきます。基本的に「拳銃」は男性の象徴ですが、「発砲する」ことは怒りや苛立ちの表れを意味します。つまり、自分が発砲する夢を見たら、それは日々の生活に何らかの苛立ちを感じていることが多いようです。特に、機関銃やマシンガン等を乱射するような夢を見たら、相当な苛立ちを感じているので、生活を見直した方がいいかもしれません。

ただし、この発砲によって苛立ちがスッキリすることもあります。その結果、問題が解決して新たなステップに進むことができることにつながるケースもあるのです。そのため、自分が発砲することは凶夢とも、吉夢ともなるのです。

その④:銃が暴発する…トラブルの発生を予期する

11-4

最期に、夢に出てきた拳銃が暴発し始めた際の意味を説明します。結果から先に説明をすると、暴発の意味は「トラブルの発生」を表します。そのため、凶夢と言えるでしょう。

特に性的なトラブルを抱えている時に見やすい夢で、異性間の問題に発展しやすいです。また、精神的に追いこまれている時にも見ることがあり、疲れが溜まっている暗示になることもあります。

そこで、こうした銃が暴発する夢を見たら、落ち着いて行動をすることが大事です。また休暇を取ることで体調回復をはかるのもいいかもしれません。

ツイッターの声

終わりに

拳銃には「男性」の意味合いがあり、「性欲」を表すケースが多いです。また、拳銃は基本あまり良い意味を持たないので、夢に出たら注意を払うといいようです。