【開運】燃えさかる炎の夢を見たら吉夢なんです。夢占いにみる炎の意味とは




炎に包まれた家を目の前にして、自宅が家事だ!と思った瞬間目が覚めるような火事の夢、または炎が出てくる夢を見たことはありませんか?
自宅が燃えているなんて絶対悪い暗示だと思う人がほとんどだとは思いますが、実は炎が出てくる夢は運気が上がる吉夢なのです。
夢占いでは火の存在は悪いものを焼き払ってリセットしてくれるという意味があり、炎が登場した夢を見た人は運気が良い方向に向かっていくと言われています。
今回は夢の中で登場する火、炎、火事について詳しく説明していきますので、夢の中で何かが燃えているのを見たことがある人は参考にしてみて下さい。

自宅が火事にあっている夢をみたという人は

  4971b7a6d71639f15a3d824454e919ee_s 自宅が火事で激しく燃えているなんて夢はできれば見たくないですよね。
でも夢占いではこの夢は吉夢とされており、自宅が激しく燃えているのであれば家族全体の運気が上がっていると言えます。V炎は激しければ激しいほど運気が高まると言われていますので、夢の中では最悪の状況ですが雲気はよくなっています。
ただ火事が収まり炎がなくなってくすぶっている燃え跡を見てしまうと運気が下がってしまうと言われています。

ろうそくやマッチの小さな炎は吉夢?

  da6f20734267491be8a456eac57ff686_s 火災などの大きな炎とは違い、ろうそくやマッチの小さな炎も夢占いでは吉夢とされています。
大きな燃え盛る炎の時ほどの急激な変化は無いのですが、思わぬ臨時収入があったり新しいお気に入りの服を変えたりといった小さなラッキーが現れる兆候だと言われています。
大小さまざまな炎がありますが、どれも一度悪い運を焼き払ってあらたな自分にしてくれる力があるようです。

大火事と共に大爆発が起こった夢は

  090a98b77c2986c1ec6d1c61d4ccd307_s 大火事で大量の炎が見られる夢は吉夢だということでしたが、その大火事と一緒に爆発も起こった場合はさらに運気が良くなると言われています。
爆発も規模が大きければ大きいほど運気も良くなり、爆発が示すとおり急激な運気の変化があるそうなのです。
大火事を目撃してさらに大爆発に巻き込まれるなんてとても恐ろしい夢なのですが、夢占い的にはこの上ない幸運の夢なのです。

自宅だけではなく燃えている場所で運気が変わってきます。

  9b3830ee0c81f01f37eb967fcd3df596_s 会社が燃えている夢を見た場合は会社の業績が上向いていく吉夢になります。
また、火事場から人を助ける夢を見た場合も運気は良くなり、仕事運や金運が良くなると言われています。
そして火事を目撃してその火の粉が自分に降りかかってきた場合も運気上昇のサインと言われており、金運がアップして臨時収入があるとも言われています。

■関連ツイート■

 

終わりに

  夢占いで炎は運気を良くしてくれる最高の存在なのです。これからは夢の中で火事だといってうなされて目覚めても夢だと分かれば嬉しいですよね。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い