運気

【開運】お酒があなたを幸せにしてくれる。種類別に見る「お酒が持つ運気」とは


お酒はもちろん自分でたしなむのも素晴らしいですが、「飲みニケーション」などという言葉があるように人付き合いでもとても重要な役割を担っています。
そんなお酒も運気を上げてくれるラッキーアイテムなのです。
今まで気まずかった人とお酒の場で打ち解けてから仲良くなったという経験、よくありますよね。
これはお酒自体が持つ力ももちろんですが、お酒の持つ運気によって対人運が上がったとも言えるのです。
もちろんお酒は適量でやめておかないと逆に失敗をしてしまいますが、ちゃんと楽しく飲むことができれば運気を上げてくれるのです。
今回はお酒の種類別にどんな運気に効果があるのかを説明しますので、飲みの席での参考にしてみて下さい。

「とりあえず、ビール」は理にかなっている!?

d1d6a3e13d9ed582c352774a145ba0dd_s 飲みの席でまず最初に飲むお酒の定番中の定番と言えば「ビール」ですが、このビールはやはり最初に飲むお酒としてはうってつけなのです。
ビールには陰と陽で言うところの「陽」の気が飲み物の中でもかなり強く含まれており、沈んだ雰囲気を明るくしてくれ対人運を上げてくれるのです。
ビールで対人運が良くなり積極性がまして、飲みの席のスタートを徐々に楽しくしてくれるまさにスターターにぴったりなお酒だと言えます。

女性に人気「ワイン」の持つ運気とは

  ee1933841d7288b12f180c60d514e600_s 女性に人気のワインですが、確かにワインには女性にとって嬉しい力を持っているのです。
ワインにはポリフェノールという美容成分が多く含まれており成分的にも女性には良いのですが、運気的にも良い出会いを見つける力を持っており恋愛運、出会いの運気を良くしてくれるのです。
合コンなどでは最初はビールで盛り上がって、その後はワインにすれば成功するかもしれませんね。

神聖なお酒「日本酒」の持つパワーとは

  5f9f6afccb0625037367ac926cdece0d_s 日本酒はお米から出来ている日本伝統の神聖なお酒です。
身を清めるときや神様にお供えをするときなど必ず日本酒が登場する格式高いお酒なのです。
この日本酒は飲みの席で酌み交わすと相手との信頼がぐっと高まります。
仕事関係の飲みの席などで相手先の方や上司と飲むようなとき日本酒を酌み交わすことが出来れば対人運が向上し、お互いの信頼が増すことでしょう。

ウイスキーやブランデーでも運気アップ

  5e881f420c745bc33e67ca72d8314e35_s 金色や琥珀色のウイスキーやブランデーはその色から金運アップや仕事での昇進などの運気アップの力があると言われています。
今よりも仕事のスキルが向上し、人から認められたい、昇進したいと思っている人にはぴったりのお酒だと言えます。
金運、仕事運、成功運などに効果があると言われているウイスキーやブランデーなので、にぎやかな飲みの席ではなくバーや自宅で一人でたしなむのにむいているお酒だと言えます。

■関連ツイート■

 

終わりに

  お酒はたくさん飲みすぎると運気を上げるどころか大失敗をしてしまう可能性があります。飲みの席などでは飲みつぶれないように注意しましょう。
あなたへのオススメ記事