【開運・金運】一人暮らしの人必見!買った食材を有効活用。金運を上げる「自炊性活」とは




最近はコンビニのお惣菜やお弁当なども昔に比べ充実し、自炊をしなくなった一人暮らしの人もより多くなってきたのではないでしょうか。
ただこんな便利になった世の中でもやはり自炊をするほうがお得に生活ができ、なおかつ健康的です。
それでも「コンビニやファミレスの方が安く済む」と思っている人は食材を有効活用した自炊生活を知らない人なのです。
今回は食材を有効活用して節約し、金運をアップさせる自炊生活法について解説します。
さすがに毎日するのは大変だと思いますので、時々でも取り入れることができれば金運もアップしますし、正しい食生活で健康もゲットできますよ。

旬の食材を知るという事はとても大切です

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s 旬の食材を把握しておくと経済面でも健康面でも運気がアップします。
旬の食材は値段も安くなっており、栄養価も高いためなるべく旬の食材を使った料理をすると良いですよ。
当然旬の食材ではない物は栄養価もそんなに高くなく、値段も平均より高くなっています。
旬の野菜や果物を把握しているかしていないかで毎月の食費が大きく変わってきますので事前に調べておくと良いでしょう。

お肉のパックを使い切ろうとしない事

19d1d271315119266def600e04980212_s 一人暮らしで自炊をしない人は良く「スーパーは安いけど一人の量では多すぎる」と言っていますが、購入したお肉のパック全てを一回で使い切る必要はないのです。
購入したお肉を小分けにして冷凍保存しておけばしばらく保存がききますので経済的です。
スーパーでお肉のパックを購入したら毎回全て使い切らず必ず冷凍保存分も残すようにすればスーパーに行く回数も減らせ、食費の節約になりますよ。

野菜の皮や葉っぱは捨てないで

  27c2031072280f7ddbfeccc323cea793_s ニンジンや大根の皮、シイタケの柄の部分、キャベツの芯などを簡単に捨ててしまっていませんか?
これらのよく生ごみで捨てられる部分は食べる部分より栄養価が高いものがほとんどで、食べることができれば生ごみも減らせますし、経済的にも健康的にも効果が期待できます。
一人暮らしなら料理の見た目にこだわる必要はありません。
これらの余った食材はお味噌汁やスープの具などにして食べることをお勧めします。

つくった料理は翌日のお昼にも活用しましょう

  4fd07a87db180a215944117e29980269_s 社会人でも学生でも、毎日のお昼もコンビニやファストフードではなく持参できると経済的にかなり楽になります。
そのため自宅での自炊はいつも翌日のお弁当にできるようなものを意識して作ると良いですよ。
肉じゃがなどの炒め煮をするような料理は少し多めに作って翌日のお弁当のおかずにすると節約になります。
また白米も多めに炊いておいておにぎりをつくり冷凍保存しておけば、翌朝電子レンジで温めるだけで立派なお弁当になりますよ。

■他関連ツイート■

 

終わりに

  節約を意識してスーパーに通うようになればおのずと旬の食材がわかるようになりますよ。毎日の夕飯や昼食代を削ることができればかなりの節約になりますよね。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い