開運

<引き寄せの法則>運気アップ・夢を叶える方法!


何度か取り上げていますが、簡単に言うと「引き寄せの法則」=「似たもの同士は引き合う」という法則のことです。これを駆使することにより、望む現実を引き寄せられるようになるかも?あなたの夢は何ですか?
7つの夢を叶える引き寄せの法則をまとめました。

人生を豊かに生きること

lgi01a2014061600001.思った通りになるとまず思うこと→まずはこの事実を認めることが第一歩。似たもの同士は引き合うという原則に従えば、「○○を手に入れた状態に近い状態」を作ることにより、「○○を手にいれている状態」を引き寄せることができます。
2.具体的にイメージする→例えばあなたが「車がほしい」と思っているとしたら、どんな状態が「欲しい車を持っている状態」に似ていると思いますか?一番早いのは車の車種を明確に決めること。そしてその欲しい車に乗っている自分をとにかく想像して「既に手にいれてしまった」ような錯覚に陥るくらい具体的にイメージします。その次に写真を見る、試乗してみる。
イメージだけでなく実際に五感に触れさせることでより潜在意識に定着するようになります。3.期限を設ける→欲しいものが明確になった、それを手に入れるまでの期限を決めましょう。ポイントは「自分で勝手に制限をしない」ことです。二年後に欲しいと思えば二年後でもかまいません。「いついつまでに手にいれるんだ!」と真剣になることがここでは大事です。
4.付き合う人を変える→あなたが欲しいと思っている車を持っている人と知り合うことで、実際にそれを手にいれている人が目の前にいると「自分も手にいれられる」という思いが強くなってきますので、引き寄せる可能性も高まります。

前向きな思考

gf01a2015013017005.何回でも口に出す→叶えたい現実があるなら、とにかく誰かれ構わずその願いを言いふらしまくること。もしも、別にそれが叶わなくたって気にすることはありません。最悪叶わなくたって元の人生のままです。悪い方向には行きません。
6.起きていることは全て正しいと思うこと→大事なことは「似たもの同士は引き合う」ということ。つまり、そのような願いとは全く逆方向の現実が目の前に現れた時、あなたがその現実の方に近づいてきていることを知らせてくれている、と捉えることもできます。考え方を変えるということですね。7.とにかく行動する→なんにしても行動しないことには始まりません。行動あるのみです。「理想の状態でない状態」から少しでも「理想の状態」に近づこうとする人にのみ、引き寄せは起こります。

注意点

gf01a201503290500「思っても実現しないじゃないか!!」と思っている人は、以外な落とし穴にはまっているのかもしれませんね。もう一度引き寄せの法則を見直すことにより、活用できるようになると「望む現実」を引き寄せることが出来るかも知れません。

関連ツイート

まとめ

夢を叶えるためにも、「引き寄せの法則」は有効なんですね。これは、考え方を変えることが重要なんだと気づかされてます。思った通りの現実を引き寄せることが出来たら、それは幸せな生活が送れますよね。私もチャレンジしてみたいです。

あなたへのオススメ記事