【開運】顔相を悪くして運気を下げてしまう「まぶたのむくみ」を解消しよう




朝起きて鏡を見るといつもよりも目が腫れぼったくて、まぶたがむくんでいる人は多いのではないでしょうか。
まぶたが腫れぼったいと見た目も陰気臭くなってしまい、メイクの乗りも悪いですよね。
顔相でもまぶたが重い人は他人に少し暗い印象を与えてしまうため運気が下がってしまうと言われています。
いつもはこんなまぶたではないのに朝起きるとむくんでいるのはなぜなのでしょう。
今回はこのまぶたのむくみはなぜ起きるのか、まぶたのむくみを予防するためにはどうしたらいいのかを徹底解明します。
朝まぶたがスッキリしていればメイクの乗りもよくなって対人運や恋愛運がアップしますのでぜひ参考にしてみてください。

塩分過多によるまぶたのむくみ

ef079f02cfe02cd95625f06237753b53_s 朝起きたときにまぶたがむくむ原因で最も多いものが「食生活の偏り」です。
毎日塩分が多いものを食べていると身体は塩分の濃度を調整するために水分を溜め込もうとするので身体がむくんでくるのです。
まぶたは体のむくみが顕著に出やすい場所なので毎日ジャンクフードやスナック菓子を食べて食生活が偏っている人はすぐにまぶたがむくれてしまうのです。

枕の高さもむくみと関係があります。

  55d40edfd0684a762eae5ae99f52eb25_s 朝起きると毎日まぶたがむくんでいるが、昼過ぎになるとだんだんと納まってくる人は枕を高くして仰向けになって眠るとむくみが解消される可能性があります。
眠っているときの頭の位置が低すぎたり、うつ伏せになって眠っているとどうしても顔に水分が溜まりやすくなってしまうため、翌朝顔が腫れぼったくなってしまうのです。
また、お酒を飲みすぎた夜などは眠るときに枕をいつもより高くして仰向けになって眠るように意識すると顔のむくみを最小限に抑えられますよ。

まぶたに刺激を与えすぎるのもよくありません

  91578872b21b274026c25c4b0a9fd664_s 泣いた翌日は目が腫れるという話はよく聞きますが、泣いて目がむくむのは実は涙が原因ではなく、泣くことによって目をこすったりしてしまうことが原因なのです。
まぶたに刺激を与えすぎると翌朝腫れてしまうので、もし映画などで泣いたとしてもまぶたをこすらないようにしましょう。
また、夜のメイク落としなどでも過度にまぶたをこすりすぎないようやさしく落とすようにしましょう。

まぶたのむくみ解消法とは

  979bb150e113884c7495dd0827463957_s まぶたがどうしてもむくみがちな人はまずは血行を良くすることから始めてみましょう。
まぶたをまず軽く暖めて血行を浴した後に冷やしたスプーンなどでまぶたに当てて冷やし、腫れを引き締めます。
これを寝る前や朝起きた後に行うことでまぶたのむくみを軽減できます。
またお酒をよく飲む人はなるべくお酒と一緒に水を飲んで水分を取るようにすると、翌朝のまぶたのむくみを軽くすることが出来ますよ。

■関連ツイート■

 

終わりに

  水分をたくさんとるとむくみやすいのではと思う人もいるかと思いますがそれは反対で、水分が体内に充分にあれば身体は水分を守ろうとしてむくんだりすることがなくなるのです。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い