運気

【開運】自分の「誕生石」って知ってますか?自分の誕生石を身に着けパワーをもらって開運しよう


「誕生石」という言葉は皆さんご存知かと思います。
自分の生まれたつきの誕生石ぐらいは知っているかもしれませんが、その誕生石にはどのようなパワーがあるのかまでは知らない人がほとんどだと思います。
今回はそんな各月の誕生石が持つパワーについて解説したいと思います。
自分の生まれたつきの誕生石を身に着けてその石の持つパワーをもらったりするのも良いですし、恋人や友達に誕生石をプレゼントしてその誕生石が持つ意味やパワーを説明できたら素敵ですよね。
誕生石という言葉が一般化したのは1910年代のアメリカからだと言われていますので、かなり歴史が深い誕生石。
パワーストーンという言葉が流行し、今再注目されていますよね。

1月、2月、3月の誕生石

7dd63aba60c097b5c227f6b9a6435d8f_s 1月の誕生石は「ガーネット」で、このガーネットには「勝利に導く」というパワーが込められています。1月生まれの人はガーネットを指輪やピアスで身に着けて仕事にも恋愛にも「勝利」しましょう。

2月の誕生石は「アメシスト」です。アメシストには「愛の宝石」と言われており、真実の愛を見極めるパワーを持っていると言われています。2月生まれの人はアメシストを身につけ、恋愛運をアップさせましょう。

3月の誕生石は青く美しく光る「アクアマリン」です。このアクアマリンには「対人関係を円滑にする」というパワーがあります。恋人や友達、夫婦や仕事関係など様々な対人運をアップさせてくれます。

4月、5月、6月の誕生石

  5efdc7cef9f71b39c301caeddd4da6a2_s 4月の誕生石はご存知「ダイヤモンド」です。ダイヤモンドは結婚指輪でも分かるとおり「永遠の絆」というパワーを持った宝石です。結婚相手だけではなく、対人関係や仕事関係といった絆にも効果があるので結婚指輪以外でもダイヤモンドは身につけたいですね。

5月の誕生石はグリーンに輝く「エメラルド」です。エメラルドの持つパワーは「愛」そのもので、エメラルドを身につければ恋愛運や結婚運、家族運といった「愛」にまつわる運気がアップすると言われています。

6月の誕生石は「ムーンストーン」です。この宝石には魔除けの効果がとても高く過ちを見抜き、危険から身を守るパワーを与えてくれると言われています。また精神安定の効果も高いので妊娠中の方への贈り物としても良いと言われています。

7月、8月、9月の誕生石

16e7a8f722fdc27284013ee857b03333_s 7月の誕生石は赤色が美しい「ルビー」です。ルビーが持つ赤色には強いエネルギーが宿っており「情熱、行動力」といったパワーを持っています。とても情熱的なパワーを持った宝石なので、恋人へのプレゼントにも適しています。

8月の誕生日は「ペリドット」という宝石です。このペリドットは別名「黄金の太陽」、「女神の涙」とも言われており古くからお守りとして愛されてきました。ペリドットには気持ちを明るくさせて気持ちをポジティブにさせてくれるパワーを持っているので身に着けていれば全体運をアップさせてくれますよ。

9月の誕生石は「サファイヤ」です。サファイヤには「直観力や集中力」を高めてくれるパワーがあり、サファイヤを身に着けることで仕事運や金運、勝負運などがアップすると言われています。

10月、11月、12月の誕生石

  8c9ed0b0908ba3cadd4f9ac8879112b8_s 10月の誕生石は「トルマリン」という宝石です。トルマリンには色々なカラーがあるため「虹の宝石」と呼ばれ、その色が示すとおり人を明るくポジティブにしてくれるパワーが強いと言われています。

11月の誕生石は「トパーズ」という宝石です。トパーズには「出会い」のパワーがあり自分を良縁へと導いてくれるので、恋愛運や仕事運を高めてくれる宝石だと言われています。

12月の誕生石は「タンザナイト」という宝石です。タンザナイトには「前向きな自分」という意味があり、ネガティブな気持ちをポジティブに変えてくれます。全体的な運気を上げたいときに適したパワーストーンだと言えます。

■関連ツイート■

 

終わりに

  自分の生まれた月の誕生石を身につけてその宝石の持つパワーを受けるのも良いですが、恋人や友人の誕生石をその意味と共に贈るのもおしゃれですよね。

気になることは、本物の占い師に電話で気軽に相談できる「リエル」はいかがでしょうか。

【電話占いリエル】口コミで当たると評判の電話占いサイト!3,000円分無料キャンペーン実施中!


あなたにオススメの記事
関連記事