運気

【開運】恋愛運や対人運が上がる顔、幸せを呼び込む「福相」とは


皆さんは「福相」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。「福相」とは対人関係の運気が良い誰からも愛される顔の相のことで、これは生まれ持った資質よりも日々の努力や心構えで変えることができるのです。
多くの人は「顔の相なんて生まれつきのものなのでどうしようもない」と思っているかもしれませんが、実際は顔のパーツひとつひとつが運気を作るのではなく表情や雰囲気の方が重要なのです。
日々の福相になるための方法や考えかたを実践しているとおのずと表情は変わり他人からの印象は良くなります。
今回はそんな福相になるために誰でもできる方法を伝授します。
初めて会った人の印象はまず見た目で決まってしまいます。常に暗く沈んだ顔でいると全ての運気を逃してしまいますので、参考にしてみてください。

まずは「福相」という言葉を知りましょう。

62313fb79575f61a454157ac6a8f0ae8_s 「福相」という言葉は国語辞典に載っていますので一度それを調べてみましょう。
辞書によると「優しそうで福がありそうな顔」と書いてあり、この「優しそう」というところが重要なのです。
いつも自然な笑顔が出せる人とそうでない人には集まってくる運気や福に差が出てきます。
基本的に若々しくてキレイな肌ももちろん重要なのですが、まずは自然な笑顔が第一だという事を頭に入れておきましょう。

具体的な「福相」の人とは

  37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s 幸運の顔「福相」には様々な条件があります。
「自然な笑顔が出せる」「唇がふくよかで口角が上がっている」「血行が良い健康的な肌」「シミやくすみのない肌」などが福相と言われる顔の条件になります。
このような条件を兼ね備え、見事な福相だと言われている有名人はフィギュアスケートの「浅田真央さん」だと言われています。確かに彼女は生命力溢れ常に自然な笑顔ですよね。

夜更かしは百害あって一利なし

  5645dcb2bb69a7469f7c4b8b0dd781ff_s 仕事やプライベートで忙しくなってくるとどうしても夜更かしをして睡眠不足になってしまいがちですが、睡眠不足は顔相にとって百害あって一利なしの大敵なので注意しましょう。
睡眠が足りていない人で生命力を感じ自然な笑顔を出せる人は皆無と言っていいでしょう。
毎日7時間前後の十分な睡眠を必ず取るようにして肌の廊下をなるべく防ぐようにすると同時に、疲れ顔を人に見せないようにしたいですね。

思い込むことは重要な事です。

  24e44e41bc904ab6f1603f0e77c16060_s 福相になるために最も重要な事は「笑顔」だと前述しましたが、この笑うと言う行為は常に頭の中に入れておくことが重要です。
「楽しい事がないと笑えない」と思うのではなく「常に楽しいから笑顔なのだ」と考えるようにしましょう。
笑顔が出ないのを「楽しい事が無いから」と周りのせいにしているとどんどん暗く悪い顔相になっていきます。
常に楽しいと言う思いは脳からセロトニンと呼ばれる幸せホルモンを分泌させ、福相に近づいていけるのです。

■他関連ツイート■

 

終わりに

  自然な笑顔を出せるようになるには思い込みも重要ですが、毎日鏡で自分の顔を見ながら笑顔の練習をすると不自然さが無くなりますのでオススメですよ。

気になることは、本物の占い師に電話で気軽に相談できる「ステラコール」はいかがでしょうか。

【電話占いステラコール】口コミで当たると評判の電話占いサイト!3,000円分無料キャンペーン実施中!


あなたにオススメの記事
関連記事