【金運】あなたの金運を下げている「無駄な物欲」をなくす方法とは!




分かっていながらついつい無駄遣いをしてしまい、お給料日直前にきつい思いをするなんてことが毎月続いていませんか?
無計画に欲しいものを買いすぎてしまい毎月余裕の無い暮らしをしてしまっている人は、完全に金運が低下している状態であると言えます。
毎月お給料日前になるとかつかつになってしまう人には「無駄な物欲」があると言われています。
入ってくるお金はわかっているのに毎月苦しくなってしまうのはその無駄な物欲に支配されてしまっていることが原因に挙げられますので、今回はその無駄な物欲に打ち勝つ方法について解説したいと思います。
「もう毎月お給料日前にひもじい思いをするのは嫌だ」と思っている人、「もう少し貯蓄ができるのではないか」と思っている人などは参考にしてみて下さい。

買い物はストレス発散になるのはわかるのですが

b0af2ec5f1f623b67da7e9eaeecdd091_s 「お買い物はストレス発散!」とほとんどの人が思っているのではないでしょうか。
これは確かに正しいことで、自分ががんばったご褒美に欲しかったものを買うという行為は素晴らしいストレス発散方法なのですが、ここで注意が必要なのは「本当に必要だったもの」を買うことでストレス発散になっていると言う事を覚えておいて下さい。
「無駄な物欲」に支配されてストレス発散だと言って必要ないものを買ってしまい、あとで「こんな物買うんじゃなかった」という思いが頭に残ります。
この「こんな物買うんじゃなかった」という思いはストレス解消どころかさらなるストレスを呼んでいることになってしまうのです。

お得だからと言って大量買いをしないように

  0065f2ef3fa40ac0226517252be881a5_s 「無駄な物欲」に支配されないように、普段の日用品の買い物から高品質なものを買うような癖をつけましょう。
例えばスーパーで調味料を買うときでもその調味料がどのくらい必要でどのくらいで使い切るかを考えて買うようにしましょう。
よくあるのが安くてお徳だからと言って毎日使うわけではないのに特大サイズの調味料を買ってしまい、大量に残って悪くさせてしまうという例ですが、このような人はすでに無駄な物欲に支配されかかっているので注意しましょう。

「便利」と「使う」を履き違えないように

  15b779dd15b1c7710f668a8a24541822_s お得だからと大量買いする人を危険だと言いましたが、「便利だから」と言って便利なものをたくさん買ってしまう人も「無駄な物欲」に支配されかかっており、とても危険なのです。
「便利」と「使う」はまったく別の意味で、「便利」であっても全く使われずに家の中でほこりをかぶってしまうものも多く存在します。
なにかキッチン用品や日用雑貨雑貨、洋服でも買いたいものを見つけたとき先ずは「これをちゃんと使うのか」ということを考えてから購入するようにしましょう。

代用できるものがあるかどうかを考えてから購入しましょう

  0c3cf326025074959affec79a5b6d486_s 洋服でも日用品でも欲しいものが見つかったとき、すぐに買ってしまおうとせずに今自宅にその代用品があるかどうかを考えるようにしましょう。
洋服や靴ならそれと同系統のコーディネートが今家にあるものでできるかどうかを考え、家にあるものでできるのであれば購入をやめるか後日また考えるようにしたほうが良いです。
洋服の場合代用品があるのに購入してしまった場合、今回購入したものかその代用品のどちらかは不要な物になってしまいます。
新しいものを購入数と言う事は今家にあるものがどれか一つ不用品に変わってしまうぐらいの思いを持っていたほうがいいでしょう。

■関連ツイート■

 

終わりに

  今では町に買い物に行くだけではなく、ネット通販やネットオークションなどもどんどんメジャーになって、この金運を下げてしまう「無駄な物欲」は我々の生活に入り込みやすくなっていますので注意しましょう。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い