【タロット開運塾】大アルカナ≪運命の輪≫に学ぶ「恋愛運・仕事運・金運・対人運」

【タロット開運塾】大アルカナ≪運命の輪≫に学ぶ「恋愛運・仕事運・金運・対人運」


タロットカードとは?

今回ご紹介する運命の輪のカードを含め、占いの手段として有名なタロットカード。様々な絵柄で表された神秘的なカードの一枚一枚には、良い事や悪い事を含めてそれぞれに違った意味が込められています。そしてそれら沢山のカードが組み合わさって意味を形成し、悩み多き人々の未来を指し示してくれるのです。

運命の輪のタロットカード

数多くの絵柄が存在するタロットカードの中で、一般的に最も知られている大アルカナと呼ばれる22枚をピックアップ。そしてその内の一枚「運命の輪」に秘められている意味を、カードを伏せた状態からめくった時に表される正位置の意味、そして逆位置と呼ばれる逆さまの位置になった場合の意味についても紹介したいと思います。
幸運や不運がやって来ては去っていき、また同じ様に巡ってくるという事を延々と繰り返す「運命は回っている」と言わんばかりのカード。運勢がくるくると変化していく様子は、到来したチャンスはすぐに掴まないと逃げていってしまうぞと言わんばかりです。

運命の輪のカードに込められた意味とは?

運命が留まる事はないと知らしめている様な運命の輪のカードには、次のような意味が含まれています。

運命の輪を表す正位置と逆位置の意味

【正位置:運命の転換・チャンス到来・変動・一目惚れ・環境の変化・出会い】
【逆位置:暗転・アクシデント・状況の悪化・すれ違い・急降下・幸運が不幸に変わる】

運命の輪からはどんな意味が読み取れる?

運命の輪のカードが示す意味はとても分かりやすく、幸運や不運の到来です。自分にとって都合の良いチャンスが訪れては去ってゆき、幸運を掴んだと思えばあっという間に反転して不運に見舞われてしまう。運命が丸いテーブルに乗っていて、目の前をグルグルと回っている様な感じです。それを掴むも掴まないもあなた次第。何もせず運命に逆らう選択肢もあるでしょう。しかしこのカードに出会った時、それは既に運命を選んでしまったという事なのかも知れません。

恋愛運における≪運命の輪≫の振る舞い

それでは恋愛運における運命の輪カードが表している意味を紐解いてみましょう。

恋愛運の正位置

恋愛運における正位置による運命の輪の意味は、一目惚れ。一瞬で恋に落ちる瞬間がやって来そう。お見合いの話が舞い込んできたら、それも出会いのチャンスと考えて受けてみるのも良いかも。意外と良縁で、それが運命の相手かも知れません。玉の輿に乗るチャンスという事も有り得そうです。
パートナーと喧嘩中など現在進行系で険悪な場合は、仲直りや復縁の機会到来。ただし待っているだけでは意味がありません。こちらから謝るなり行動を起こしましょう。

恋愛運の逆位置

逆位置になった場合、どんなに良い関係であっても険悪なムードになってしまうかも。気持ちのすれ違いによって関係が悪くなってしまいます。折角訪れた良縁を逃してしまいそう。運命の人とすぐ側まで接近していたのに、気付かず素通りで終わってしまいそうです。
素敵な人に出会って浮かれていると、あっという間に不幸が訪れてしまうかも。急接近してきた相手は本当に幸せにしてくれる相手ですか?

仕事運における≪運命の輪≫の振る舞い

それでは仕事運における運命の輪カードが表している意味を紐解いてみましょう。

仕事運の正位置

仕事運における正位置による運命の輪の意味は、まさにチャンス到来。予期しなかった急展開により大きな収益を得る機会が巡ってくるでしょう。運命の輪が示すチャンスは予測不能です。その為、そのチャンスをしっかり掴み取れる様な努力や積み重ねをしておきましょう。元手や知識が無ければ、指をくわえて見ているだけという状況になってしまいます。

仕事運の逆位置

逆位置になった場合、プロジェクトの失敗や業績不振に見舞われそう。それも予測できない要因による失敗です。アクシデントに見舞われた時の対策を練り、被害を最小限に留める備えをしておきましょう。支持していた上司や派閥がライバルに負けてしまい、それに巻き込まれる様にあなたの地位も落ちてしまうかも知れません。

金運における≪運命の輪≫の振る舞い

それでは金運における運命の輪カードが表している意味を紐解いてみましょう。

金運の正位置

金運における正位置による運命の輪の意味も仕事運同様、チャンスが来ている事を意味します。いま感じている勝てるという直感を信じましょう。ギャンブルはもちろん投資や投機など、全てにおいてチャンスが転がっている状態。今、行動を起こさずいつ起こすのか!
ただし闇雲に賭けても成功はしません。キチンと裏付けがある上で感じ取ったチャンスにしか勝利は微笑まないでしょう。そもそも無謀な賭けにはチャンスは訪れないかも知れませんが。

金運の逆位置

逆位置になった場合には、チャンスがピンチに変わった状態です。それまでに得ていた利益が全て飛んでいってしまうかも知れないので、すぐに撤退する事をオススメします。また、儲かる機会をいつまでも狙っていても訪れることは無いでしょう。アクシデントにより富を失うという意味では、空き巣や火災などにも注意が必要です。戸締まりや火の元確認はいつも以上に注意しましょう。儲けることよりも、財産を守ることに努力を。

対人運における≪運命の輪≫の振る舞い

それでは対人運における運命の輪カードが表している意味を紐解いてみましょう。

対人運の正位置

対人運における正位置による運命の輪の意味は、運命の出会い。出会った人によって運命が好転するかも知れません。そして出会いに限った事ではなく、チャンスを掴む為には別れが必要な時もあります。夢の為に地元を離れ、恋人と別れ…という事など、要するに環境の変化そのものが好転する機会という事です。このカードに出会った時は、こういった状況変化が必要である事を知らせているのかも知れません。

対人運の逆位置

逆位置になった場合には、とにかくアクシデントに注意。思いも寄らなかったすれ違いで喧嘩に発展してしまうかも知れません。仮に大事な約束の日に遅刻をしてしまうとして、その原因が目覚ましアラームの故障や交通の乱れなど様々あると思いますが、予測出来るものは早めの行動など対策を心がけて。予測不能な事で迷惑をかけた場合は素直に謝って、ご飯でも奢ってあげましょう。

あとがき

運命の輪のタロットカードから見い出す恋愛・仕事・金運そして人間関係での振る舞いについて紹介しました。運命が円の上で回っているという事で、なんとなく回転寿司が浮かんでしまいました。回転寿司というのは好きなネタが回ってくるチャンスを伺って、上手く取れれば幸せです。しかし、取ってみたものの既に時間が経っていてネタが乾いていたりするとガッカリしてしまいますよね。この運命の輪も意外とその様なものなんじゃないかと、あながち間違ってないんじゃないかなって思えました。もっとも、回転寿司なら食べたい物をオーダー出来ますけど。しかし運命は注文出来ませんから、普段からチャンスに気付ける様に準備や勉強を怠らず、アンテナを張って幸運にも不運にも気付けるようにしたいものですね。
以上、大アルカナ22枚「運命の輪」の解説でした。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い