運気

【健康運・恋愛運】低カロリーなのに栄養満点!?美容要素がたくさん詰まったパワーフード「ズッキーニ」について


昔はとても珍しかったのに、今ではどこのスーパーでも普通に見かけるようになったズッキーニという野菜ですが、いまひとつどう料理したらいいのかわからなかったり、何の種類の野菜なのか見当がつかなかったりしますよね。
今ではどこのスーパーでも見かけるようになり値段もお手頃になったのになぜか手が伸びない、そんなズッキーニなのですが、実はダイエットや健康にとても適した要素をたくさん持つ「パワーフード」なのです。
今回はそんなズッキーニが持つパワーや調理方法などについて解説したいと思います。
これを読んでズッキーニのパワーを知ればスーパーに行ったとき手に取らずにはいられなくなりますよ。

100グラムで14キロカロリー!?

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s ズッキーニはウリ科に属している野菜で、もともと観賞用に作られたかぼちゃを品種改良してできた野菜だと言われています。
主にヨーロッパで消費されており、味に癖が無いのでサラダやスープ、グラタンやピクルスと幅広く料理に使われています。
ズッキーニには脂質がほとんど存在せず、100グラム(2/1本)で14キロカロリーととても低カロリーの食材なのです。
これだけ低カロリーな食材なのにビタミンやカリウム、食物繊維やマグネシウムといった美容や健康に不可欠な栄養素を豊富に含んだパワーフードなのです。

ズッキーニで美肌になろう

  3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s 低カロリーなのに栄養豊富なパワーフードであるズッキーニには美容に欠かせないビタミンCを多く含んでいます。
ビタミンCは肌を美しく保つためには必要不可欠な栄養素で、お肌のハリを保つコラーゲンを作るたんぱく質はビタミンCの力を借りてコラーゲンを作り出すためビタミンCは欠かせません。
またシミやそばかすの素になるチロシナーゼという酵素を抑制する力もあるので、美肌を作るためにはビタミンCが欠かせないのです。

ズッキーニに含まれる「ベータカロテン」とは

  cfdfd55342ab516684ed6df9a60e2daf_s ベータカロテンとは抗酸化物質の一種で、ストレスや紫外線によって発生してしまう活性酸素を抑えてくれる力があります。
この活性酸素は老化や動脈硬化、がんの発生の原因と言われており、ベータカロテンはこれらの病気の予防に効果を発揮してくれます。
動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞といった致死率の高い病気を引き起こす原因になります。
ズッキーニの持つベータカロチンでこれらの病気を予防しましょう。

ズッキーニを食べてみましょう

56ab0a0b7ee96cd4620c2a08561ce9f3_s 低カロリーでこれだけ素晴らしい栄養素を持っていてなおかつ値段もお手頃なズッキーニ、毎日の食生活で取り入れたいですよね。
ズッキーニに豊富に含まれるベータカロテンは油と一緒に摂取すると吸収率が高まりますので、炒めたりフライにしたりするとおいしくいただけます。
また生でもおいしく食べられるので、オイルが入ったドレッシングをかけて食べるのもお勧めですよ。

■他関連ツイート■

 

終わりに

  今までスーパーでズッキーニを見かけても素通りしてしまっていた人も、これで見逃せなくなりますよね。ズッキーニで美容と健康を手に入れましょう。

気になることは、本物の占い師に電話で気軽に相談できる「ラフィネ」はいかがでしょうか。

【電話占い・霊感占いラフィネ】厳しい採用基準をクリアした本物の占い師が多数在籍!初回最大10分無料キャンペーン実施中!


あなたにオススメの記事
関連記事