【仕事運】創造力・仕事運を上げる風水術って?【風水】




生活の基盤となる、仕事。風水で仕事運が上がるなら、それに越したことはありませんね。今回は「神頼み」ならぬ「風水アプローチ」で、あなたの仕事運をグンと上向きにする方法をまとめましたので、ぜひ試してみてください。

朝の「窓開け」

shutterstock_255601519仕事風水は、目覚めたときから始まります。まず、窓を開けましょう。太陽の光を浴び、風を感じることで悪運を浄化させ、新しい運をチャージします。たとえ雨が降っていても、一瞬でもいいので窓を開けてください。さらに、朝日の中で軽く柔軟体操や深呼吸をすれば、気持ちが明るく前向きになり、高い目標に向かって頑張れるようになるでしょう。
「あいさつ」→朝のあいさつは対人運をアップさせるので、積極的に行うようにしましょう。また、「ありがとうございます!」「喜んで!」といったポジティブな言霊を持つ言葉を頻繁に発すれば、引き立て運を身につけることができます。あいさつをされて嫌な気分になる人はいませんから、ぜひどんどん挨拶しましょう。

独り言にもポイントが

14515_1461_1466e29b_39857ade声に出すことで、言霊の力が働きだします。「やばい」「最悪」といったネガティブな言葉は悪い状況を、「うれしい」「頑張ろう」といったポジティブな言葉は明るい未来を招き入れます。とにかく前向きでいること、これに尽きます。これは、「引き寄せの法則」でも同じことが言われていますね。
色のパワーを味方につける→ほしい運を手にするために、それぞれの色が持つ気を正しく知って、仕事に役立てていくといいでしょう。
・青→創造性をアップさせ落ち着きも演出。仕事運全般に大吉な色。
・赤→やる気を出させ、決断力を高めます。だれ気味な時に使うと効果的。
・黄色→コミュニケーション力を高め、対人運をよくします。
・白→リセットを促す色。心機一転したい時は、白の力を借りましょう。

不要なものは捨てる

img_fb12d966e8669bb7d733fcf0407d8efd958847ただ片付けるだけではなく「不要なものは処分する」とさらに運気アップにつながるのだそう。いらないものを処分することで、新しいものを受け入れる環境が整い、新しい仕事はもちろん、運気も呼び込むことができるんだとか。自宅やパソコン環境にも同じことが言えます。最後にいつ読んだかわからない、必要のない古新聞や古雑誌。パソコンの中に入っているもう使わないデータやメールなど、不要なものはできるだけ捨て、身の回りからスッキリさせていきましょう。

関連ツイート

まとめ

いかがでしたか?一番大事なのは「今の自分を良くしたい」という気持ちから「実際に行動を起こすこと」。まずは、小さなことからでも良いのでぜひ実践してみてください。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い