【開運】貴方の顔相を悪くさせ運気を低下させる「顔のたるみ」をつくってしまうNG習慣とは!




頬のたるみや二重あごといった顔のたるみは女性なら誰しもが気になるところですよね。
さらにたるんだ顔は顔相を悪くしてしまい様々な運気にも悪影響を与え、悪いことが起こりやすくなってしまうかもしれないのです。
もちろん皆さんたるみを防止するために人それぞれ様々なケアをしているかと思いますが、それらのケアと一緒に毎日の生活習慣の見直しも必要になってきます。
今回はそんな顔のたるみを作ってしまう生活習慣について解説したいと思いますので、もし自分にあてはまるものがあったら直すようにしましょう。

片方の歯ばかりで食べ物を噛んでいる人

8cb7c5778a4b48b533cf38d0fea3a2d4_s 食事で食べ物を噛んでいる時片方の歯ばかりを使ってしまうと顔のたるみや二重あごの原因につながりますので注意しましょう。
顔の筋肉を両側まんべんなく使う事で顔のハリは保たれるのですが、毎日の食事で使われない歯の方にある筋肉はどんどん衰えてしまい、たるみが発生してしまいます。
食事の時は必ず両側の歯をまんべんなく使うようにしてたるみを防止しましょう。

スマホばかり見ているとたるみを作ってしまいます

79fccf1fe6fa9af6a619c4646d113fd6_s スマホが登場したため、将来の人類は平均的に今よりも顔のたるみが多くなる可能性があると言われているほど長時間のスマホ使用はたるみの原因になりやすいのです。
スマホを見るときは必ず姿勢が悪く顔を下に向けてしまい、まさに顔のたるみを作っている状態になってしまいます。
その状態を毎日何時間も続けていると確実にたるみの原因になってしまいますので、スマホ操作の時の姿勢には十分注意しましょう。

夜に味の濃いものをたくさん食べてしまう人

  ef5ccd9563941e254dd5931ae66c9181_s 夜に味の濃いもの、塩分が高いものをたくさん食べてしまうと睡眠中に水分が不足し、朝起きると顔がむくみやすくなってしまいます。
顔がむくんでしまう状態をほったらかしで毎日続けてしまうと顔にたるみ癖がついてしまいますので注意が必要です。
夜いつも飲み歩いて塩分の高いものをたくさん食べている人は生活環境を改善した方が良いですよ。

お酒の飲み過ぎにも注意

d1d6a3e13d9ed582c352774a145ba0dd_s 塩分濃度が高いものばかりを夜食べると翌朝むくみやすくなり顔のたるみの原因になると前述しましたが、塩分濃度の高い食べ物だけではなくお酒も前の晩に飲みすぎると顔はむくみ、たるんだ顔の原因になりますので注意してください。
アルコールは体内の水分をかなり奪ってしまいますので必ずお酒と一緒に水をチェイサーにして飲むことをおすすめします。

■他関連ツイート■

 

終わりに

  顔がたるんでシワが目立っている、二重あごになってしまっている人はやはり第一印象が悪くなってしまいます。顔相が悪いと全体の運気に影響を与えてしまいますので注意しましょう。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い