階段から落ちる夢を見たら意味がある?階段が出てくる夢は夢占いで運気が分かる!

階段から落ちる夢を見たら意味がある?夢占いで運気が分かる!


夢と階段

階段が出てくる夢…多くの人が一度見たことがあるのではないでしょうか?ドラマや漫画などでも夢で階段から落ちる瞬間わー!…はっ!と目が覚めるといったお決まりの展開もありますね!そんな多くの人が夢で見たことがある階段の存在…実は階段と夢には”運気”ととても親密な関係が有り、階段が存在するだけの夢、階段を上ったり落ちたりする夢でそれぞれ様々な”運気”が分かるそうです!

階段の夢を見る意味とは?

階段の夢は、今の自分の状況だったり、これからの自分の方向性を暗示しているといいます。階段は自分がそこに上ったり下りたりしているだけでなく、ただあるだけでも意味があるそうです!階段がそこにあるか、階段を上る・階段を下りる・階段から落ちる・階段を上ったり下りたりしている自分の状態・上ったり下りたいしている階段自体の種類や状態…などによって様々なことが分かるのだそうです!

夢に階段が登場したら

階段は何も上ったり下りたりするだけではなく、ただ夢に登場するだけでも意味があると言われています。自分は上っていないけれど、近くにあったり遠くにあったり…夢に階段が登場することは珍しくありません。夢に階段が登場すると、その階段の状態や階段と自分の状態によって自分の覚悟や決断の潔さが分かるといいます。ではそれぞれどんな意味があるのでしょうか?確認してみましょう!

 

・綺麗な階段の場合

綺麗な階段が夢に登場した場合は、自分の覚悟や決意が固まっているときを意味するそうです。悩んでいることも無く、あったとしても自分の考えが正しいということを暗示しています。とても安定した状態を意味しているようですね!

 

・ぼろぼろで壊れそう・不安定な階段の場合

先ほどの綺麗な階段とは逆に、不安定な階段の場合は、自分の覚悟や決意や固まっておらずに不安や自信がな状態を意味するようです。人生には様々な悩みがありますが、まだ知らない領域へ足を踏み入れるのであったり、これからがとても不安だ…などの気持ちを抱いているときに見やすい夢だそうです。不安定な状態を意味しているようですね。

 

・螺旋階段の場合

階段には螺旋状になった螺旋階段と言うものがあります。その螺旋階段も夢に登場することがあり、これは不安定な状態が長く続くことを暗示するようです。問題が起こったり、辛い状態だったり…人生には様々な時がありますが、中にはとても辛い時間もあります。現在の辛い状態をしばらく我慢する必要があるという意味のようですね。

 

 

階段を上る夢の意味とは

夢に階段が登場するだけではなく、今度はその階段を上る夢だった場合も色んな意味があります。階段を上る夢を見るのは、目的に向かって進むということを意味しているようです。前に進むと言うのはとても前向きで良い夢に思えますが、こちらもただ上るだけではなく、上っている自分や階段の状態によって、前に進むとどうなるのか…様々な意味が秘められているようです!

 

 

・順調に階段を上っている場合

階段が壊れているわけでも、自分が疲れながら上っているわけでもなくスムーズに階段を上っている場合、自分の目標に向かってとても順調に進めていることを暗示しています。もちろん順調だからと油断するのは禁物ですが、とても良い夢の代表ともいえますね!

 

・疲れながら階段を上る・暗い階段を上っている場合

先ほどとは逆に、階段を上っているけれど決して順調ではなく、暗くて怖い階段を上っていたり、自分が疲れたり苦しみながら会談を上っている夢だった場合は、自分が現在目標に向かって進むことにストレスを感じていたり、不安を感じていることを暗示するようです。しっかりとストレスや不安をの原因を見つけ、解消することが大切です。

 

・螺旋階段を上っている場合

螺旋階段を上る夢は、現在向かっている目標や努力が叶わないことを暗示しています。今のまま続けても報われないという意味を示しています。もちろん確定ではありませんが、現在の目標を中断するという選択肢も視野に入れたほうが良いかもしれません。

 

階段を下りる夢の意味とは?

階段を下りる夢にも上る夢と同じでまた別の意味があるようです。下りるということからマイナスのイメージを持ちがちですが、決して悪いことではありません。階段を下りるのは、リラックスで落ち着き冷静になっていることを意味します。現在のまま突き進むのもいいけれど、冷静になることも必要だと言う暗示のようですね!もちろん階段を下りる夢も、階段や自分の状態で色んな意味があります。

 

 

・綺麗な階段を下りる夢の場合

綺麗な階段をスムーズに下りる夢の場合、とてもリラックスした状態を意味します。現在の状態のまま進むのもいいけれど、ときに冷静になることが必要です。リフレッシュすることはとても大切ですね!

 

・疲れながら階段を下りる・暗い階段を下りている場合

現在の状況、これからの状況が悪くなっていくことを暗示しているようです。何かミスなどが知らずのうちにあったのかもしれません。しっかりと現在の状況を見つめなおし、もし可能ならば現在の状況から方向転換することが好ましいようです。

 

・螺旋階段を下りている場合

階段を下りる中でも、螺旋階段を下りていると言う場合は現在の状況が変わる可能性が高いという意味を暗示しているといいます。夢の状態がそのまま現れると言うことで、もしも綺麗な螺旋階段ならば良い方向に変わる、暗かったりぼろぼろぼ螺旋階段ならば悪い方向に変わる…という意味を持っているようです!

階段から落ちる夢の意味は?

階段を下りるのではなく、転げ落ちる…そんな夢を見たことはありませんか?階段から落ちて、激突する瞬間にはっと目が覚める、ドラマなどでもお決まりのシチュエーションです。

階段から転げ落ちる夢は、失敗・挫折などを意味するといわれています。現在取り組んでいること、目標にしていること、目指していること…それらの失敗などを暗示しているといわれます。

とてもショックに思えますが、「この問題に取り組むには時期が早い」という意味も含まれています。なので、また再び時間を置いてやり直せば成功する可能性もグッと上がりそうです!

階段から足を滑らせて落ちる夢は失敗などを意味しますが、階段が崩れて落ちた場合はまた別の意味を持ちます。それは、これから逆境が訪れるけどそれをチャンスに変えることも可能ということを意味します。もしも階段が崩れる夢を見た場合はチャンスが訪れるかもしれません!

 

階段を夢に見ることは色んな意味を含んでいます!単に階段を上るといい夢、下りると悪い夢という訳ではなく、そのときの自分の状態や階段の状態によっても様々な意味を持ちます。さらに、夢は自分の現在の状況を表すことが多く、仕事も恋愛も全て絶好調!だけどただの風邪を引いたときは暗い階段の夢を見たりします。このように、自分の現在の調子によっても夢は左右されますので、それで全てを判断するのは危険です。また、どうしても良い夢だという解釈をしてしまうものですが、悪い夢は悪い夢としっかり判断することも大切です!

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い