【夢占い】夢に鳥が出てきた!取りの夢を見る意味とは?




夢に鳥が出てきたら

夢の中で鳥が出てきたら、そしてその鳥が死んだり逃げたりしたときに、それぞれどんな意味があるのでしょうか?

 

鳥が出てくる夢はその鳥の行動や、その鳥の種類にもよって様々な意味を持つといわれています。どんな意味を持つのかそれぞれ確認してみましょう。

 

鳥の夢の意味

自由に思うがままに空を飛びまわる取りは自由の象徴と呼ばれています。勉強や仕事…社会に束縛された人間と比べるととても自由に思えますね。

 

鳥は身近なものから珍しいものまで様々ものが存在します。その鳥の種類によっても色んな意味を持つといわれています。鳥の夢を見るのにはどんな意味があるのか確認してみましょう。

 

チャンスが訪れる

鳥といえば、自由に大空を飛び回る姿を思い描きますね。それと同じように、鳥の夢を見るということは自由で広い視野を持った発想が出来る状態を意味します。

 

様々なことに対する創造心や意欲、チャレンジ精神が溢れた状態です。色んなことにチャレンジするには絶好の機会です!

 

運気が上がる

鳥は幸せの象徴で、幸運を運んでくる生き物といわれています。そのため、鳥の夢を見ると幸運になり、全体的な運気が上がるといわれています。

 

特に子宝に恵まれる運気はとても上がるといわれています。

 

鳥の夢を見たときの深層心理

鳥の夢は基本的に自分のポジティブな思考が働いてみる夢だちとされています。具体的に鳥の夢を見たとき、自分の深層心理はどんなものがあるのでしょうか?

 

自由になりたい願望

前述でも紹介したとおり、鳥は自由の象徴で、自由に空を飛びまわっています。開放的な大空をのびのびと飛び回る鳥の姿に憧れる人も少なくありません。

 

鳥の夢を見るのはそんな鳥に憧れを抱いていることが多く、不自由で束縛された今の自分から解放されて、鳥のように自由に生きたいという自分の深層心理であることが多いようです。

 

自分の夢を叶えたいという思い

今何か目標に向かって進んでいる場合、鳥の夢を見るとその夢を絶対に叶えたい!という自分の強い思いを暗示しているといわれます。

 

鳥の夢を見たときは、目標に向かって進む意欲がとても高い時です。チャレンジしたいことには積極的に挑戦すると良いでしょう!

 

感受性が豊か

創造心などに溢れた状態です。創作活動などに取り組むと、素晴らしい作品を生み出すことが出来そう。

 

もしもクリエイターの職に就いている人は、今の自分のアイデアを形にして周りの意見に惑わされず突き進むと良いでしょう。

 

鳥の種類でも意味が変わる

鳥の夢を見るにしても、そこに登場する鳥の種類によっても様々な意味を持つといわれています。

 

鳥の種類別にどのような意味を持つのか確認してみましょう!

 

オウム

オウムはお喋りが大好きな鳥です。そんなオウムが夢に出てきた場合は2つの意味があり、1つは自分のコミュニティ能力が上がるということです。

 

広く交友関係をもち、様々な人と会話することで一生の付き合いにもなる素敵な出会いがあるかもしれません。

 

しかし、お喋りしすぎると禁物。あまりにも話しすぎることで人間トラブルにつながることもあります。しっかりと自分を見つめなおしながら冷静になることが大切です。

 

スズメ

日本ならそこらじゅうでみかける小さなスズメ。スズメは幸せの象徴と呼ばれており、スズメがいる地域は平和だという象徴でもあります。

 

そんなスズメが夢に登場すると、幸運の証。子宝に恵まれるなど幸せが訪れるでしょう。さらに、子沢山なスズメの親子の夢だった場合は全ての運が絶好調になるといわれています!

 

ツル

鶴は基本的に幸せの象徴で、鶴が出てくる夢は良い夢だといわれています。運気の上がります。

 

白鳥

白くて美しい白鳥が夢に出てきた場合は、恋愛運が上がる証!現在片思い中の人は思いが実ったり、好きな人がいない場合は素敵な相手が現れるかもしれません。

 

ワシが夢に出てきた場合も良い夢で幸運だといわれています。ワシの夢を見た場合は現在の洞察力などが尖っていることを意味し、様々な創作の能力アップの証です。

 

鳥の色でも意味が変わる!

夢に鳥が出てきたとき、その鳥の色でも夢の意味が変わるといいます。

 

基本的に鮮やかで明るい色は良い夢、暗い色は悪い夢になるといわれています。

 

カラフルで鮮やかな色

とてもカラフルで鮮やかな鳥が夢に出てきた場合、芸術的意欲がわいたり、自身の芸術が周りに認められることを示唆しています。

 

自分の個性が認められ、学校や会社…自分の所属している社会で周りに大きな注目を浴びるかもしれません。

 

金色

金色の鳥が夢に出てきた場合も良い吉夢とされており、運気が上がります。特に金運は絶好調に!

 

臨時ボーナスや思いがけない収入があるかもしれません。金色の鳥の卵が夢に出てきた場合、金運だけではなく恋愛運アップにも期待できます。

 

白色

白鳥などの白い鳥が夢に出てきた場合、純真になりたい!というあなたの深層心理が現れたものだといわれています。

 

イライラしがちでストレスが溜まっていませんか?それを解消して純真な気持ちになりたいという自分の心のメッセージかもしれません。

 

赤色

真っ赤な赤色は、自分の生命力を表しています。活力に溢れ、もちろん様々な運気も上がり、新しいことにチャレンジするには絶好の機会です。

 

さらに健康運も絶好調で、今健康な人は今のまま健康が維持できることが期待できます。もし今病気にかかっているという人は、この先改善が期待できます。

 

青色

青い鳥が夢に出てきた場合は、勉強運がアップ!とても冷静になれる状態で、しっかりと勉強も捗ることでしょう。

 

また、冷静になれる状態であると同時に冷静になりましょうという暗示でもあります。自分が今精神的に疲れてしまっているという合図、しっかりと今の自分を見つめなおして休息を取りましょう。

 

黒色

鳥の夢は基本的に良い吉夢であることが多いのですが、黒色の鳥が出てきた場合は死などを意味し、悪い夢だといわれています。

 

事故などに巻き込まれる可能性も上がるといわれています。この夢を見たときはあらゆる物事に慎重になりましょう。

 

鳥が何をしているかでも意味が

鳥が夢に出てきたとき、その鳥の特徴だけではなく、その鳥が何をしているかでも夢の意味は変わるといわれています。

 

特に、鳥の夢の中での状態はあなたの深層心理での訴えが形となって現れることが多いようです。

 

鳥が空を飛んでいる

鳥が空を飛んでいるのは、自由・束縛からの解放という意味を持ちます。

 

長らく努力を続けている人はその苦労が実を結び、自由になれるかもしれません!

 

鳥が飛び立つ

飛んでいる最中ではなく、地から飛び立とうとしている夢は自立という意味を持ちます。

 

一人暮らしをはじめたり、転職をしたり、大きなプロジェクトを任されたり、新しいことを始めるには絶好の機会だといいます。

 

鳥が鳴いている

鳥のさえずりの夢は、とてもリラックスしている状態を示唆します。心身ともに落ち着いた状態です。

 

鳥が死ぬ

死はマイナスのイメージを持ちがちですが、夢での死は良い意味であることが多いといわれています。

 

死は再生などを意味し、新しいことをはじめるには絶好の機会ともいえます。

 

鳥の夢は良い夢であることが多い

鳥は幸せの象徴と呼ばれているだけあり、夢に登場した場合は良い夢であることが多いようです。

 

鳥が夢に登場すると幸運を意味することが多く、もしも鳥の死を夢で見た場合も新しいことにチャレンジするのに良いタイミングを示唆しています。

 

 

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い