自己顕示欲のあらわれ?『帽子の夢』を見たときの意味

自己顕示欲のあらわれ?『帽子の夢』を見たときの意味


人が頭に被る「帽子」というのは、権威や高い地位の象徴です。

 

夢で帽子をかぶるイメージは、自己顕示欲や権力欲が強くなっているというサイン。自分ではわかりにくい、深層心理にある欲望に気づかせるよう夢が作用しているようです。

 

1.大きくて派手な帽子をかぶる夢

野心が膨らんでいます。名誉や地位を得ることに関心が向いている状態。人からどう見られるかが気になっている時に、夢で「装飾的な帽子」をかぶるケースもあります。

 

原寸大の自分を隠して、もっと別の華やかな姿を世間にアピールしたい場合もあるようです。帽子が大きいほど、そして装飾が派手であるほど自己顕示欲・承認欲求が強いことを示しています。

 

2.自分に似合わない帽子をかぶる夢

実力に合わない目標を達成しようとしているようです。実現可能性の低さ、失敗する確率が高いことを夢が暗示しているのです。

 

ゴール設定を変更するとか、目的を見直すなどの「修正」「調整」が必要かもしれません。

 

3.帽子を脱ぐ夢

社会的な責任、背負っている役割を重たいと感じています。周囲からの期待や要望に応えることが苦しくなっているのかもしれません。

 

外から押し付けられるものから逃れ、自由になりたいという心理が「帽子を脱ぐ」という夢になって現れたようです。

 

4.地味でシンプルな帽子をかぶる夢

自己価値を感じられなくなっています。存在意義、自分の役割について疑問があるのかもしれません。

 

世間から隠れていたい、そっとしておいて欲しいという心理の現れでもあります。

 

5.帽子をとられる、帽子をなくす夢

企画していたことや計画がうまくいかないという暗示です。邪魔が入ったり、思わぬ障害が出てくる可能性もあります。

 

誰かがあなたの被っている帽子を奪っていくような夢であれば、とられた相手がキーパーソンになってきます。

 

また、自分で帽子を置き忘れたり、うっかり失くしてしまうといった夢の場合は不注意・ミスに注意する必要があるでしょう。

 

まとめ

夢占いで「帽子」というのは、社会的なペルソナ=外向けの顔の象徴でもあります。どのような帽子をかぶるかによって、アピールしたい自己像が見えてくるでしょう。

 

また、脱ごうとしている帽子は捨て去りたい過去や記憶を示します。苦しい状況からなんとか抜け出したい時に、帽子を脱ぐ夢をみると言われてもいます。

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い