本当に浮気される?『恋人に浮気される夢』を見たときの意味

本当に浮気される?『恋人に浮気される夢』を見たときの意味


恋人が浮気をする夢を見た

恋人に浮気をされる…とても不安で考えただけで恐ろしいですよね。この夢を見たら「しょせん夢だし…」と考える人がいたり「もしかしたら本当に浮気をしているのかも!?」と考えたり様々な考えが頭をよぎると思います。

 

夢にはそれぞれ全てに意味があるとされています。この夢にも何か意味があるのかもしれません。恋人が浮気をする夢の意味を確認してみましょう!

 

浮気をされる予感

夢というのは予知夢である場合もあります。身近にいて彼氏がそっけなくなったり、何か普段と違う仕草を見せていたり、「浮気をしてりうのでは?」と感じさせる行動に出ているのかもしれません。

 

それをあなたが無意識に感じて、他の人では気づかないような小さな変化に恋人のあなただからこそ気づき、その不安や不信感が浮気をされる夢となって現れているのだとか。

 

恋人に対する強い束縛

浮気をされる夢というのはあなたの恋人に対する不安などが理由で見ることが多いものです。しかし、浮気でも何でもない恋人が異性と少しかかわっただけで独りよがりに不安になっている場合もあります。

 

無意識のうちに恋人に対して強い束縛を行ってしまっているのかもしれません。この場合は自分自身の行動を見つめなおすことが大切です。

 

恋人がいなくなるかもしれないという不安

恋人に別の女性を感じている他に、もしかするとあなたは今恋人と喧嘩中なのかもしれません。喧嘩というのは口論などでどうしてもヒートアップしてしまうものです。しかし、後々になって冷静になってから「言い過ぎたかも…」「嫌われたかも」と思ってしまうこともありますね。

 

相手が自分から離れてしまうかもしれないという不安がこの夢となって現れているのです。特に喧嘩中に見ることも多いのだといいます。

 

恋人に対する不満

交際を続けていくと「昔はこんな人じゃなかった」という考えを持つこともあるのは当然ですね。恋人になる前には気づけなかった恋人の仕草・性格…たとえばお茶碗の持ち方などほんの些細なことでさえ不満につながります。

 

そうした不満から「別れたほうがいいのかもしれない」と考えるようになります。そんな不安・不信感など様々な感情が入り混じり浮気をされる夢を見るのだといいます。

 

浮気をされる夢を見たときの深層心理

浮気をされる夢をみたとき、基本的な意味は前述で紹介してきました。では、より深く入り込んだあなたの深層心理ではどのような思いがあるのでしょうか?

 

相手に嫌われるという心配

浮気をされるということは、相手の気持ちが自分から離れていってしまうことです。恋愛というのはとても幸せなことですが、その反面その幸せが無くなってしまうことに対する恐怖を感じることもあります。

 

「もしかすると相手に嫌われるかもしれない」そんな不安が浮気をされる夢になって現れているのです。

 

恋人を誰かに奪われるかもしれないという不安

恋人が出来ると、相手が他の異性と仲良くしているとついつい嫉妬してしまうものですよね。そんなとき「恋人を取られたらどうしよう」と不安になってしまうのは自然な感情です。

 

その他にも自分に自身がなかったり、不安を抱く要素は様々です。そんな不安な気持ちが「浮気をされる夢」になって現れているのです。

 

また、恋人の変化には敏感なのは当然のことです。服の好みが変わったりいつもと違う物を身につけていたり…そんな変化から「浮気しているのでは?」と感づいたときにも見る夢です。

 

浮気の夢を見たら自分を見つめなおす→話し合い!

浮気の夢を見たときは、あなたが恋人に対して不安や不満を抱えているのは間違いの無いことです。いきなり恋人に思いをぶつけたい気持ちもありますが、もしかするとあなたの独りよがりの考えなのかもしれません。

 

まず、自分自身が相手を束縛しすぎていないか振り返りましょう。恋人に対して重くなりすぎているのかもしれません。自分を振り返って、それでも相手に対する不満や不安が消えない場合は信頼の出来る友人に話し、そして恋人と話し合いをしましょう。

 

不安を取り除くことが最も重要なことです。

 

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い