動物

〈金運・学業運など〉めでたい席で御馴染みの「カニ」の縁起とは?!


赤い色が見るからに縁起の良いカニ。

実はその習性や姿から、昔から縁起のよい生き物として認知されてきました。

カニにまつわる縁起と、開運お勧めスポットをご紹介します。

カニで金運アップ

a149a63382174802f1964b955a2f9b17_s 泡を吹く様子がお金が湧いてくる事に例えられ、金運のご利益があると言われています。

カニの置物を「金運アップのアイテム」として使用される方もいらっしゃいます。

霊性を持つ神聖な生物としてのカニ

animal-70919_1280

・水陸両棲である

・子(卵)を抱いて育てる

・脱皮をして成長する

という特徴から霊的な力を持つと考えられていたようです。

ハサミを上下に振る姿はツキを招いているように見えるとも言われ、縁起のよい動物と認知されています。

お正月などの祝いの席でも好まれるのは、カニの赤いめでたい色のみならず、このような縁起の良さ故だったのですね。

カニの甲羅は「試験に合格する象徴」

snow-crab-19745_1280 中国の古い官僚登用試験「科挙」制度では、 合格者は「一甲」「二甲」「三甲」に分けられました。

この事からカニの甲羅が連想されて「試験に縁起のよい試験合格の象徴」とされています。

日本では「勝」にかけて「かつ丼」などが試験に縁起のよい食べ物とされますが、カニも是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

蟹の恩返し 蟹満寺(京都府相楽郡山城町綺田(かばた))

kanimanji1 足腰の痛みにご利益があると言われています。

白鳳時代末期(680年前後)に創建された由緒あるお寺です。

平安時代以降は、今昔物語集に出てくる「蟹の恩返し」縁起で有名になった蟹満寺。

少女が蛇の難から蟹の群れによって助けられたというお話で、蟹満寺ではカニは「魔性のモノを駆逐して鎮魂蘇生させる厄除け」としてまつられています。

健康面、特に足腰が気になる方にお勧めの参拝寺です。

関連ツイート

まとめ

習性や、歩く姿から縁起が良いとされてきたカニ。

お祝いの席に御馴染みの理由は、赤いカラーのみならず、様々な縁起故だったのですね。

足腰にご利益のあるとされる「蟹満寺」も、カニの縁起で有名なお寺です。

食べても嬉しい縁起の良いカニですが、健康面が気になる方、一度参拝してみてはいかがでしょうか。

あなたへのオススメ記事
関連記事