【開運】いらないものはなるべく処分。捨てると運気を上げてくれるものとは




「断捨離」という言葉が流行していますが、今まで使わずに溜まってしまっていたものを思い切って捨てるととてもすっきりしますよね。
この「スッキリ感」を感じているときは気持ちだけではなく運気も上昇しているのです。
でもなんでもかんでも捨ててよいわけではなく、重要なのは使うときがくるかもと思ってずっと取って置いたものや、必要ないものなのに排気するのが面倒くさくて溜まっていたものを無くすということなのです。
用のない物が溜まると悪い気も一緒に溜め込んでしまうため捨ててスッキリすることが大切なのです。
今回はついつい溜まってしまう悪い運を溜めやすいものを紹介しますので、断捨利の参考にしてみて下さい。

一番ありがちな「いつか着るかも」

  92e656ca140bfeccead69bb695a71106_s 長く使われていないものは悪い気を溜めてしまいます。
長年着ていない洋服などはその典型ではないでしょうか。
ありがちなのが「いつか着るかもしれない」と思ってとっておく事ですが、1シーズン着なかった服はもうほとんど着ることは無いと言っても過言ではないでしょう。
2シーズン着なかった服はもう絶対に処分したほうがいいですね。
今ではオークションや店頭などで捨てなくてもリサイクルできる方法もありますので、「いつか着るかも」は「もう着ない」と割り切って処分しましょう。

長い年月がたった靴について

  9ee7dd6f4355437fa8ccdfb9a9a2ea1d_s 靴もなかなか捨てるのに勇気がいるものだとは思いますが、これも使わずにいると悪い気を溜めてしまいます。
履きつぶして古くなった靴は処分するのはもちろん、きれいだけどサイズが合わなかったり気に入らなかったりで使っていない靴も悪い気を溜めてしまいます。
きれい汚いではなく使われているかそうでないかが重要になりますので、いくらきれいでも使わない靴はリサイクルに出すなりして処分するようにしましょう。

溜めてしまいがちな領収書やダイレクトメール

  354532 ポストに入っていたダイレクトメールや公共料金の支払証明書を、後々確認に使うかもと考えて大量に保管していたりしませんか?
これらは後々の確認に使用した試しはほとんどないですよね。
しかも無意識に溜める場所を作ってしまっているのでどんどん溜まっていってしまいます。
この公共料金の支払証明やダイレクトメールは3か月分ぐらいで十分です。
溜めすぎることの無いように注意しましょう。

欠けたお皿や湯飲みをとっていたりしませんか?

  216541 欠けてしまったお皿や湯のみ、お茶碗といった食器をまだ使えるからと取っておいたりしていませんか?
いくら大事なものとはいえ我慢してまで食器を使うのは運気に関しても、精神衛生上もよくありません。
欠けた食器は運気を下げるといわれており、使わなくても置いておくだけで悪い運気を溜め込んでしまいます。
欠けた高級食器よりも100円均一などで売られている新品の食器のほうがはるかに良い運気をもっていると言う事を頭に入れておきましょう。

■関連ツイート■

終わりに

  お茶碗などは下の台座がちょっと欠けたぐらいではまだ使えると思ってしまいがちですが、そこが落とし穴です。悪い運気をわざわざ溜めることの無いようにしたいですね。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い