開運

開運の為には玄関から!?


みなさん開運するためにどのような努力をされていますか?

開運する方法で、よく言われているのが風水ですが、どうすれば運気を上げることができるかわからないといった方が多いかと思います。

そこで、今回は風水の中でも一番重要な玄関周りの開運方法を紹介いたします。

まずは、玄関から良い気を集めてみましょう。

玄関マットと植物を設置する

ダウンロード

玄関は特にオシャレにしていると思いますが、玄関マットや植物は置いてありますか?

玄関マットを置いている人は多いかもしれませんが、植物は管理が面倒と置いていない人が少なからずいると思います。

でも、風水では植物は邪気を吸収するといわれており、良い気のみを玄関から取り入れる場合は置く必要があります。

設置場所としては、玄関から入って目に届きます。

靴箱の隅などと目に届かない場所では意味がありません。

玄関は交際関係の運気にも関係しているので、観葉植物もしくはお花を設置してください。

玄関マットについては、敷くだけで運気が上がる便利なアイテムです。

玄関マットを通過することで、悪い運気を払い落とす効果があります。

悪い運気を吸い込み続けるので、汚れた場合はこまめに掃除をする必要があります。

掃除はこまめにする

illust3448

良い気というものは、汚いところには集まらないものです。

玄関など運気の入っている場所が汚ければそもそも家の中に良い気が集まることがありません。

最初から一度に掃除するのは大変でしょうから最初のうちは玄関の土ボコリや下駄箱の土を掃除するなど少しづつ掃除をする癖をつけてください。

毎日掃除することは大変ですが、少しでも掃除をして清潔を保つことで幸運を呼び込めます。

置いてはいけないアイテム

028_1024-500x333 copy

実はオシャレだから置いているものでも風水上ではダメなものがあります。

例えば、可愛いからといって玄関に人形やぬいぐるみを置いてはいけません。

人形は気を吸収するので、良い気までも玄関で吸収されてしまいます。

他には、玄関正面に鏡を置いてはいけません。

せっかく入ってきた良い気を反射してしまうからです。

置く場合は正面ではなく側面などに置いてください。

傘や傘たてをそのまま置いておくのもダメです。

玄関の外であれば問題ないのですが、濡れた傘などを置いたままにしていると湿度が上がり悪い気が集まってしまいます。

なので、濡れた傘がある場合は外に置いておき、乾いてから家にしまうようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

たったこれだけのことでも、良い気を呼び込むことができるのです。

いきなり家全体を適用すると難しいですが、玄関から始めればすぐに取りかかれると思います。

また、置いてはいけないものを置いてしまっている場合はすぐに別の場所に移動させて下さい。

風水は勉強すれば面白くためになる内容なので、ぜひみなさんも勉強してみてはいかがでしょうか。

あなたへのオススメ記事