強力な力で持ち主を守ってくれる黒混じりの茶色いパワーストーン




まるで眼のような模様が特徴的な天眼石、十字石とも呼ばれる十字架模様の入ったキャストライト、インクルージョンを含むものも多く産出しているスキャポライト。いずれのパワーストーンも持ち主を守ってくれる力が非常に強いので、お守りに最適です。

強力なパワーで持ち主を守ってくれる天眼石

天眼石
ダライラマ14世がノーベル平和賞を受賞した際に身につけていたことで知られる天眼石(英語表記:Eye Agate)は、別名バンデットアゲートとも呼ばれる瑪瑙の一種で、アフリカやチベット、中国が主な産地として有名です。チベットでは古くから儀式を行う際の法具として大事に扱われてきました。黒と茶色・灰色などの縞模様が美しい天眼石ですが、この「眼」のような縞模様には、非常に強いパワーが宿っているのです。儀式などで使われるだけでなく、古来より魔除けの石として人々に大事にされてきました。天眼石は、お守りとしての力だけでなく、持ち主の意志にも強く働きかける力を持っていて、人生の良い道しるべを示してくれます。

持ち主の精神に働きかけバランスをとってくれるキャストライト

キャストライト
黒と茶色が美しいキャストライト(英語表記:Chiastos)は、日本語で空晶石と呼ばれていますが、その見た目から「十字石」とも呼ばれています。キャストライトは、アンダリューサイトという鉱物の一種で、主な原産地は、中国、ブラジルです。日本でも産出していて、心身を正常な状態に整えてくれる効果があると言われています。キャストライトを身につけていると、気持ちが落ち着き、ストレスも和らぐので、結果的に、精神的な不調を和らげ、心身ともに健康を維持することができると言われています。また、キャストライトを身につけていると、未来に対する不安や恐れがなくなり、ポジティブな気持ちで目標に向かって進むことができるようになると言われています。このため、自分の将来について不安を抱いている人や人生の岐路に立っている人にとっては大きな助けとなってくれるでしょう。

持ち主の心を強めるパワーを秘めたスキャポライト

スキャポライト
黒と茶色が印象的なスキャポライト(英語表記:Scapolite)ですが、他にも白や黄色、紫、灰色などのバリエーションがあります。日本語では柱石と呼ばれていますが、実はスキャポライトという言葉もギリシア語で柱と石を意味する言葉が由来となっています。このスキャポライトは、メイオナイトとマリアライトが混じり合ってできていて、中にはインクルージョンを含んでいるものもあります。
スキャポライトには、持ち主の心を強めるパワーがあります。このため、弱気な心、依存心をなくし、周囲の変化への対応力を高め、冷静な思考を促します。その結果、持ち主は判断力が高まり、地に足をつけて前に進んで行くことができるようになると言われています。このため、人前に出ると緊張する人や勇気が必要な状況にある人に最適なお守りとなってくれます。

まとめ

いかがでしたか?黒と茶色の組み合わせは、とても落ち着いた組み合わせです。男性も身につけやすい色合いとです。持ち主を守ってくれる力が強いものばかりですので、自分にあうパワーストーンを見つけたら、お守りとして、身につけてみるとよいでしょう。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い