恋愛にも効果的!人たらしの対人運UP術




人生にいおいて人付き合いと言うのはどうしても避けて通れない道です。
どうせだったら人付き合いをうまくして、人生を楽しく過ごしたいものですよね。
今回はその「対人」に関して、運気を底上げする方法をご紹介したいと思います。
もし人間関係においてお悩みがあるのでしたら、参考にしてみてはいかがでしょうか?

相性をよくする方法

worestketueki
特別な努力をしないで、自然に親しくなることがあります。
そんな時は波長が合って、まるでずっと以前からの知り合いだったような気がするものです。
めったにないことですが、どうしてこんなことが起きるのでしょうか。
それには相性が関係しています。

■ボディランゲージの愛称■
話す相手が立っていたら、自分も立ちましょう。
姿勢や、両腕と両足の位置を見て、相手に合わせます。
背骨の角度や頭のうつむき加減もまねましょう。
視線は適度に合わせるように。見つめすぎてはいけません。座る場所も重要です。
どんなメッセージを伝えようとしているのかにもよりますが、一般的には、四十五度で向かい合うのが居心地が良いものです。

■相手との距離■
相手との距離が遠すぎて、気持ちも遠く感じる場合と、近すぎて居心地が悪い場合があります。
その間でうまくバランスを取りましょう。
程よい距離感を保つようにしてください。

■声の調子の相性■
あなたが早口だったら、ゆっくりと話す相手にいらいらしたことはないでしょうか?
逆にあなたがゆっくり話す場合と、まくしたてる相手に急かされているような気分にならないでしょうか?
どちらの場合も、二人に信頼関係は生まれません。
信頼関係を築くには、相手に合わせて話すスピードを変えなければなりません。
声の大きさや工程も、全く同じ原則が当てはまります。

■言葉の相性■
相手との信頼関係を急速に強めるには、言葉の相性も大切です。
相手の言葉遣いに注目して、自分も同じような言葉づかいをします。
ただし、相手をからかっているような印象を与えないように注意してください。
これは話し言葉でなく、書き言葉にも同じことが言えます。

話題を探す

OY1151013140731-thumb-815xauto-19640
知らない人とでも、苦労せずに話題を見つけられる人がいます。
一方で、共通の話題を見つけるのは難しく面倒だと思う人もいます。
そのような人は、おしゃべりなんて退屈で、世間話なんて煩わしいだけと考えるものです。
あなたはそのタイプでしょうか?
もしそうなら簡単な解決法があります。
話し手に回るのではなく、聞き役に徹するのです。
話を聞くときには、次の二つを実践してみましょう。

第一に、相手の話に興味があるという姿勢を見せること。
そして、第二に、自分との共通点を積極的に探すという事。
多くの人が、このテクニックを試し、その効果に驚いています。
退屈な人だと思っていても、急に共通の話題が見つかって、会話が自然に弾むようになり、親しい間だらになれるでしょう。

交際を続ける

866be2cf
人間関係のコツは、さらに交流を深める意欲と関心を持って、どんな話題を取り上げるか考えながら、交際を続けることです。
名刺には記憶の新鮮なうちに、メモしておくとよいでしょう。
時間がたって、束となった名刺を何度眺めても、どの人が誰だったか、どこで知り合ったか思い出せないものです。
何かを送ると約束しておいて、メモをしなかったために忘れてしますことがあります。
上手な人間関係作りに近道はありません。やりがいのある仕事だと考え、あなたにとって大切なほかの目標と同じように熱心に続けていく必要があるのです

まとめ

いかがでしたか?
学校、職場、お店、人は必ずいます。
その中で人付き合いがうまく行けば、全ての事に関して楽しくなります。
もし人付き合いに関して、苦手意識があるのでしたら、少しづつでいいので変えていってみてはどうでしょうか。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い