全体運

指輪はどの指につけるかで運勢が変わるんです。それぞれの指の意味を知って運気を上げよう


普段ファッション重視で指輪をどの指につけるのか決めていると思いますが、それぞれの指には違った意味があるのです。
また右手と左手でも少し意味が変わってくるのです。
よくお兄さん指、お姉さん指などと言われますがそのような性格が表されているのです。それぞれの指がどのような運気を帯びていて、そこに指輪をすることでどのような効果があるのか紐解いていきましょう。
自分が高めたい運に関わる指に指輪をして運気をアップさせましょう。

ピンキーリング、小指にする指輪の意味は

  cd6b66186f3f503f9306c657171604f5_s 小指は自分を魅力的に見せるパワーを持っています。自分の魅力や出会いのチャンスを引き出す力があります。
右手の小指に指輪をすれば自分の魅力がより高まります。
また左手の小指に指輪をすれば愛情が深まり、出会いのチャンスを引き寄せるのでパートナーがほしい人は左手のピンキーリングをお勧めします。
そうすれば絵恋愛運が上がりますよ。

中指は行動力や集中力がアップします。仕事運に良いかも

  ba707b45043e0d45c0d011944178e4d5_s 中指はひらめきや直感の象徴であると言われています。
クリエイティブな感性をもっと向上させたいという時には有効のようです。
行動力やインスピレーション力を高め、人の気持ちや状況を察知する力を向上させると言われる中指に指輪をはめれば仕事運が向上するでしょう。
集中力を高め、仕事のできる人になりたいのであれば中指に指輪をすることをお勧めします。

リーダーシップに長けた人さし指のパワー

  0b5bc5b7da747bab0638b8aa62b3de73_s 人さし指には自立心・積極性といったパワーが秘められています。活動的になり、自立心がアップするのでリーダーシップを発揮して人々を引っ張っていく存在になれます。
引っ込み思案すぎて目立てなかったり、弱々しい印象を与えがちな人は人さし指に指輪をはめてリーダーシップの力を向上させましょう。
仕事でいきなり責任のある業務を任せられた時には有効かもしれません。

親指にはブレない一貫した意志を貫くパワーがあります。

  12736dc23353760f0efeeb6125964a44_s 昔から、親指に指輪をはめると望みがかなうと言われてきました。
そんな親指には意志を貫き通し、目標を実現させるというパワーを持っています。
親指に指輪をすることで指導力が向上し、仕事面でもプライベートで目標を実現させようとする意志が強くなります。
そしてパートナーや家族に対しその愛情を一生貫き通す力が湧いてくるはずです。

■関連ツイート■

 

終わりに

  薬指は愛情・幸せ・リラックスとい力があり、愛を誓うにはベストな指であるということは有名ですが、そのほかの指にもこんなにも強い力が働いているんですね。
あなたへのオススメ記事