開運ちゃんねる - 今日から運気をあげよう! -

【パワースポット】試験、仕事、宝くじ、勝負事!大人気の神社です【東京都,文京区,湯島天満宮】

履いて寝るだけ!スッキリ美脚【Sulali Slim(スラリスリム)】

湯島天満宮

05
湯島天神は 雄略天皇二年(458)一月 勅命により創建と伝えられ、天之手力雄命を奉斎したのがはじまりで、降って正平十年(1355)二月郷民が菅公の御偉徳を慕い、文道の大祖と崇め本社に勧請しあわせて奉祀し、文明10年(1478)十月に、太田道灌これを再建し、天正十八年(1590)徳川家康公が江戸城に入るに及び、特に当社を崇敬すること篤く、翌十九年十一月豊島郡湯島郷に朱印地を寄進し、もって祭祀の料にあて、泰平永き世が続き、文教大いに賑わうようにと菅公の遺風を仰ぎ奉ったのである。

参拝者の声

yushima00
“お礼参り”
学問の神様のおかげで、子供の試験が全て順調な結果となった1年のお礼参りに伺いました。年末だったので新年の準備が行われておりました。暖冬の為、梅も少し咲いています。この調子だと満開も早いのでしょう。楽しみです。

“三が日は入場規制あり”
学問の神様なので、たくさんの受験生が訪れ、受験シーズンは特に賑わっています。三が日でも、しばらく前まで裏からの入場がてきましたが、今は正面からでないと参拝できません。その分、境内はスッキリして、動きやすくなりました。

“学問の神様”
湯島天神には多くの参拝者が訪れる。それも受験を志した受験生や、その親御さん達だ。ただ、正月三ヶ日は混雑するので、時間をずらしたり他の日にするのが無難かも?風邪を引かせてしまっては意味がないからだ。

“住宅街にひっそり”
携帯電話のナビゲーションで訪れました。 住宅街の中にありましたが、境内もしっかりしていました。 訪れたのが12月というのもありましたが、合格祈願の絵馬がたくさんありました。 夫婦坂を上っていきましたが、そんなにつらい階段ではありませんでした。

ご利益

20100224_p1040229
■勝負運■ ■学業成就■ ■開運招福■ ■金運招福■

関連ツイート

アクセス

所在地 東京都文京区湯島3-30-1
電話 03-3836-0753
見学時間 自由
ホームページURL http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

まとめ

くじ運、勝負運にあやかりたい時におススメの神社です。
大事な勝負事の時は必勝祈願をしてみるものいいかもしれないですね。

XbLނݖIl