厄除け

【パワーストーン・開運】浄化した後に注意したいこと!


パワーストーンは浄化をせずにずっと身につけていると、少しずつネガティブなエネルギーが溜まってしまい、色や輝きがくすんで、疲れてしまいますので、きちんとした手順で浄化をしましょう。浄化に関しては、以前の記事で取り上げましたので、今回浄化をしたあとに「やってほしい」ことについてまとめました。

エネルギーをチャージする

c0001ストーンを浄化だけをしてしまうと栄養失調状態になってしまいます。音楽での浄化や日光浴などは浄化とエネルギーのチャージを同時に行ってくれますが、「塩」での浄化ではネガティブなエネルギーを抜くだけになってしまうので気をつけましょう。願いを叶えるには浄化をしたあとに念を込めたりパワーストーンに思いやりの言葉をかけてあげることが大事です。エネルギーのチャージと同時に思念でのプログラミングができます。

願望のプログラミングをする

image願望成就のために身に着けている場合ですが、あくまでもパワーストーンを補助として考えないと他力本願になってしまいエネルギーの方向性がネガティブになってしまいますので注意してください。持っているパワーストーンの特徴に合わせたチャージ方法もあります。アクアマリンは船旅のお守りで水や浄化に関係するものですから美しいハワイの海岸の写真をそばにおいても良いでしょう。一概にこのチャージ方法が良いというものがないので、これについては後ほどまとめたいと思います。

欲望と願望の区別をつけること

天然石ブレスレット作りセラピーws風景自分の願いが純粋に幸せになりたいものなのか欲望が先行してしまっているものなのかよく見極めてください。
よく全体的に運勢を高めたいという人がいますがこれは無理があります。あまりにも願いがごちゃごちゃありすぎると逆にパワーストーンに混乱を与えてしまってエネルギーが上手く循環してくれなくなります。ピンポイントでまず解決すべき願いを決めて徐々に開運していくと良いでしょう。欲張ることは良くないということですね。パワーストーンも生き物や人間と一緒で、休息、癒しを与えてエネルギーを回復させてあげることが必要不可欠です。それがパワーストーンの浄化です。

関連ツイート

まとめ

いかがでしたか?パワーストーンを浄化してあげることにより、石は本来のエネルギーを取り戻して、またあなたに力を与えてくれますから、最近ちょっと元気がないな、と感じたらぜひ行ってみてくださいね。その後、チャージ、プログラミングも忘れずに!

あなたへのオススメ記事