【夢占い・開運】事故が暗示する意味とは?




今回の夢占いについてのまとめは「事故」についてです。自分が起こす事故や、巻き込まれる事故、交通事故に限らず事故と言うものは、いつおそってくるかわかりません。夢の中でも同様です。「事故」が意味する夢占いについて、まとめてみました。

シチュエーション1

accident自分が事故を起こす夢→現在のあせりや追い立てられている状態を示しています。そして、自分で思っているよりも自分があせる必要がないと暗示しているのです。「急がば回れ」、焦りは禁物、ということを教えてくれています。
自分が事故に合う夢→トラブルに巻き込まれることを暗示しています。しかも、直接的には自分が全く関係しないことでのトラブルです。知っている人がトラブルに巻き込まれているなら力になってあげたいところですが、この夢はあなたが力になれないことも表しています。できれば、このトラブルは持ち込まれても無関係を通したほうが無難です。
知ってる人が事故に合う夢→特別親しい人ではなく、会社の同僚や、同級生など、ほどほどに付き合いがある程度の人が事故にあう場合の夢占いは、その人の心の圧迫を示しています。その夢を見たあなたは、その人の心のあせりや圧迫を生んでいる原因である可能性が高いと言えます。相手に恐怖感をあたえてしまっていることを夢占いは教えてくれていますので、警告夢と言えるでしょう。

シチュエーション2

lgf01a201411210300見も知らぬ他人が事故にあうところを目撃した夢→他人への大きな不信感を示しています。何かのキッカケで、潜在意識下で他人を受け入れたくない気持ちになっている状態を表しています。無理をすると、トラブルの元になることを教えてくれています。
自分が事故にあって死んでしまう夢→死ぬ夢は、破壊と再生を意味しています。自分が事故にあって死ぬ場合の夢占いは、全く思いもかけぬことで、自分の人生が180度変わってしまうことを暗示しています。変わる勇気もあてもなく、ただジッとしているだけだった自分に、まるで事故にあうかのように変わるキッカケがめぐってくるのです。しかし、チャンスはきますが、それをつかむか、つかまないかは、自分次第です。

シチュエーション3

PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V事故で大量の血液が流れる夢→病気などの暗示です。事故で血液が流れる様があれば、その量によって病気のひどさが変化します。病気までとは言わなくても、体力が極端に落ちたり、無気力になったりします。自身の体調には十分注意が必要です。
身内が事故に合う夢→その事故にあった人が人生の岐路(きろ)に立っていることを示します。そして、そのことに対して、あなたが潜在意識下で不安を抱いていることも教えてくれています。良くも悪くも何かを決断する時にきていることを暗示しているのです。

関連ツイート

まとめ

事故は現実世界では凶事でしかありません。しかし、夢占いではそこで起きることにこそ意味があるので、全てが凶事と言うわけではないのです。シッカリ意味を知って準備をしておくことで、回避することが出来ます。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い