【風水・開運】¨縁起もの¨って捨てていいの?持っているべき?




古い仏像や掛け軸、絵画、書、はく製、故人の形見など、いわゆる情や念がこもったものは、むやみに人からもらったり、捨てたりするものではありません。どのように扱ったらいいのか?今回はそのことに関してまとめてみました。

きちんと処分しましょう。

page-flowerもしも縁起ものをうっかりいただいてしまった場合は、水や清酒を供えて「精抜き」をしてから、ラッキーゾーンから外れた場所に安置します。「気になって仕方がない」「手に負えそうもない」というなら、寺や神社に寄進するか、処分の仕方を聞きにいきましょう。その際は、奉納金やお供えを持参することを忘れないようにしてください。おみやげにもらった、不気味に感じたものや怖い感じのするものも同様に対応してください。そのままゴミとして捨てることはご法度です。

いただきもの

gift_1448980723苦手な人からプレゼントされたけど、捨ててしまうのは忍びないという場合は、購入場所の方位で処分する、処分しないを決めましょう。いただいた相手が運のいい人なら、そのプレゼントにも強いパワーが宿ります。好き、嫌いの感情だけでむやみに捨てたり、人に譲ったりするのは損なのです。運のいい人からのいただきものでも、買った方位が凶方位という場合は、丸1日太陽に当てたり、吉方位に持って行ってから使うようにすれば、凶方位の運気がプラスに転じます。食べ物に関しては、火を入れてから頂くようにしましょう。

使わなくなったもの

不用な家電長く使い続けたけど、もう使わないというトースターや電子レンジなどの電化製品は、そのまま捨てずに塩、米、酒、水を供えてから処分しましょう。「今まで、火や水を通して生活を支えてくれてありがとう」と感謝をささげれば、気持ちがスッキリします。もしもどうしても捨てられないという場合は、電化製品は東方位に収納するようにしましょう。
新しいものを一つ買ったら、古いものを一つ捨てると心がけていれば、収納スペースに困ることもなく、家に流れる「気」の新陳代謝もよくなります。

関連ツイート

まとめ

以前も記事にしましたが、3年以上そでを通していない衣類は、いつまでもタンスの中に眠らせておくと、新しい洋服の運気を下げることになりますので、いつも整理整頓を心がけましょう。
整理整頓することで、全体運がアップしますしタンスもすっきりします。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い