金運をアップさせるために、まずはゴールドの物をお財布に入れてみましょう。




金運アップの象徴の色は金色と言うのは周知の事実ですよね。
金色は金運をアップさせるとして、部屋の中を金色にした富豪も豊臣秀吉をはじめ世界中にたくさんいます。
金色が金運に良いのは知っているけど、さすがに部屋中を金色にすることは一般民としては不可能ですのでここは金運の入り口であるお財布に金色の物を入れてみましょう。
普段身に着けているお財布は自分の念が入っているのでお財布内の状態でかなり金運が違ってきます。
今回はお財布内にどう金色を取り入れると金運がアップするのかを紐解いていきましょう。

金色は引き寄せる力がとても強いのです。

  f12d4ae50506e1292fb157ffce21212e_s 金閣寺や金の延べ棒など、金色が集まっていると圧倒されてずっと目で見つめてしまいますよね。
金色はツタンカーメンの時代から繁栄の象徴として使われてきました。
それに対して民は金色は高い権力の人が身に着ける色だとしてあがめてきて、今でも印象は変わっていません。
ここまで印象が強い色は他にはなく、長い歴史の中で人を引き寄せてきた金色は生活に取り入れない手はありませんよ。

お財布に金色を取り入れる前にしなければならないこと

  90f47aa9e34746c29628700292b8a9cf_s お財布に金色を取り入れる前にお財布の中の整理をしましょう。
レシートや領収書がたくさんお財布に入っていませんか?
また、使用頻度の低い会員証が入ったりしていませんか?
物がたくさん入りすぎているお財布だと金運が落ちてしまいます。
レシートや領収書はそのその日に他のh保管場所に入れて、使用頻度の低い会員証などはべつにカード入れを用意しておきましょう。

金色をどう取り入れると金運に良いのでしょうか

  41ec53aecb2c6adf9626f7695fced0ba_s 財布への金色の取り入れ方は様々な方法があります。
財布自体が金色だったり、小さな金色のカエルやヘビを財布に入れたりする人もいます。
どのような形でも金色を取り入れることで金運がアップしますが、さすがに金色の財布を持ち歩くのに抵抗がある場合は一万円札と同じ大きさに切った金色の色紙をお財布に入れておくのが手軽で良いと言われています。

お財布以外にもゴールドはおすすめです。

  8078caf375d32252379ffc08a7e0cb58_s ゴールドは身につけすぎると見た目的に主張が強すぎるかもしれませんが、できるだけ取り入れる事は金運アップに大きく役立ちます。
金色のネックレスやブレスレット、ピアスや指輪といった身体の大事な部分に着けるアクセサリー類に金色を取り入れるようにしましょう。
部屋のの中に金色を取り入れるより、身に着けるものに金色を取り入れたほうが運気アップにつながりますよ。

■関連ツイート■

 

終わりに

  さすがにすべてを金色にしてしまうと見た目で引いてしまいますが、おしゃれ感管区で部分的に金色を取り入れてみると良いでしょう。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い