運気

【開運・最高の吉日】天赦日(てんしゃにち)がやってくる!【9月23日】


天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)とは、日本の暦の上で最高の吉日とされる日です。天赦とは字のとおり、天が赦(ゆる)すという意味。万物の罪をゆるしてくれるという事から何をやっても良い日とされます。この日は年に5~6回ほどしかない貴重な日なんです。それが、今月の23日なのです。

天赦日の解釈の仕方

20140312172453_532019d5557df天赦日は、大概のことは赦される日というイメージするとカンタンです。何でも赦されるといっても、犯罪を働いたりしてはいけません。たとえば新規開店などの事業の開始、結婚や慶事、引越しなどに関しては障害が無いと考えるといいかもしれません。反対にNGなことは、先ほどの犯罪行為はもちろんですが、危険な事のリスクが減るわけではありません。一か八かの賭け的な行為が必ず成功するわけでもありません。天赦日に宝くじを買うと良いとの話がありますが、天赦日はみなに平等というのを忘れてはいけません。自分だけがあきらかに有利なわけではありません。

した方が良いこと

71TD4DPkqqL._UX575_新しいことを始める→ビジネスや趣味など新しいことを始めるに適し日です。
出費→将来のための投資や、生活の向上のために必要な投資、なかでも開運のための出費が吉です。
和解→ケンカの仲直り、トラブルの解決などにも吉です。例えば気まずい関係になった親族との食事などもいいでしょう。
金庫・財布の購入→金庫や財布などお金を入れるものを購入したり選んだり使い始めるのに良い日です。
開運グッズの購入→開運グッズの購入にも適しているとされる日です。

更に縁起が良くなる日

img_main天赦日は、それだけで大幸運日ですが、他の吉日と重なる場合もあります。他の吉日と重なった天赦日は、さらに縁起が良いとされています。例えば、金運アップに良いとされている寅の日や、一粒の米を蒔くと万倍の稲穂が実って富を得られると言われる一粒万倍日と、天赦日が重なる場合です。もしも金運をアップさせたいのならば、宝くじの購入やお財布の新調、使い始めを吉日同士が重なった日に選ぶと、効果もアップするでしょう。
※要注意※一粒万倍日は一つが大きくなって帰ってくるという意味を持った日ですから、お金を借りると借りた額が大きくなって戻ってくるとも解釈できますので、避けた方が良いでしょう。
また、寅の日は出ていったものが返ってくるという意味を持った日ですので、結婚など婚姻関係の行動は避けた方が良いでしょう。

関連ツイート

まとめ

天赦日を知らなかった今まで、とってももったいないことをしていたことに気づいていただけましたか?天赦日は、物事をスタートさせたり、宝くじやお財布の購入をしたり、プロポーズや結婚に最適です。

あなたへのオススメ記事