【家庭運】夫婦共働きの人発見!共働きの夫婦がやってしまいがちな家庭運を下げる行為とは




現代の日本は昔と違って、子供がいる家庭でも男女ともに外で働いている夫婦はもう全く珍しいものではありません。
最近ではバリバリ働くキャリアウーマンは旦那さんの収入を上回っているという世帯も多いのではないでしょうか。
そんな共働きの夫婦ですが離婚率も年々上昇しており、女性がしっかり働いていつでもどくりつできるような経済状況なのでパートナーが合わないと思えば離婚を切り出すというケースも多いようです。
反対に男性の方も、妻がしっかり働いているのであれば大丈夫だろうと、少しでも合わない部分があると離婚を切り出す場合があると言われています。
今回は夫婦共働きでよく見られる関係を悪化させtしまいがちな行為について解説したいと思います。
すでに子供がいる夫婦ではいくら金銭面で潤っていたとしても離婚は良いものではありません。
家庭運が落ちてしまわないように注意が必要ですよね。

仕事と私、どっちが大事?

302a9b4f67d44f5a533c66fef9422653_s 夫婦でもまだ結婚前のカップルでも男女ともに忙しく働いていると、なかなか二人だけの時間が取れないのが現状です。
そんな忙しい現状にしびれを切らして「なんで時間が作れないの?」、「仕事と私、どっちが大事なの?」という言葉を投げかけてしまうと関係が寄り悪くなってしまいます。
もしかしたら約束していたのに仕事が入ってドタキャンされるかもしれません。
ですがそんなときでもすぐに感情的になって相手を責めずに冷静に次の機会を作ろうとする方がより現実的ですよ。

「連絡ぐらいできるでしょう?」はNGワード

a459da14e1915382f522facb00860992_s 男女ともに毎日忙しく働いていると二人で過ごす時間が減っていき、どんどん疎遠になっていっているような感覚になってしまいがちです。
また、仕事で忙しい時期はイライラしやすく、なかなか相手の立場で物事を考えることができなくなっているので「連絡ぐらいできるでしょう!」と相手を追い込んでしまいがちです。
疲れているときはお互い様でどちらも連絡を面倒くさく思ってしまうものです。
忙しくて少し疎遠になってしまったと感じたら、自分から連絡を入れてあげると良いですよ。

家にいる時は仕事の事をなるべく忘れましょう

  d8af6f838a124f2acabeed235cfc38cb_s 仕事で疲れて家に帰ってきて、夫婦でまた仕事の事で口論になるというケースも多く見られます。
自分の今の会社の状況や将来の展望、そういった話題は悪くはないのですが疲れてイライラしているときにしてしまうと男女間の考え方の違いで口論となってしまう事が多いようです。
疲れている時はなるべく家では仕事の事を考えず切り替えて、ゆっくり休むことに専念しましょう。
心身ともにリフレッシュで着て健全な状態だと、夫婦間で仕事の話をしてもスムーズに話ができるでしょう。

仕事を理由に家事をしないのはありえません

  874b0bb333b38e492871ae7281ea70b7_s 夫婦共働きであれば、家事や育児も共に行うと言うのが鉄則です。
女性の場合仕事が忙しいからと言って家事や育児を男性に全て任せてしまうことはもちろんダメですが、「私は女だから」と仕事しながら家事や育児全般までこなそうとすると心身ともに疲れてしまいますので注意が必要です。
もし共働きでも家事や育児を押し付けフォローをしない旦那さんがいたら家庭運がどんどん下降していきますので、見切りをつけたほうが良いかもしれませんね。

■他関連ツイート■

 

終わりに

  今では男女共働きの夫婦の数と専業主婦の家庭の数はほとんど同じになってきています。昔の専業主婦の家庭のような考え方でいると共働きの夫婦は家庭運が下降してしまうかもしれませんよ。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い